平清盛は源義経を処刑する気だったが、乳母の懇願で助けた。死に際で「あの時にしておけば」と思ったろ

1 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:24:16.30 ID:CMYWwqS60.net ?PLT(12001)

平家一門の屋敷の一部か 堀の跡見つかる 京都
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190519/k10011921551000.html

123 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 03:46:47.72 ID:vm/+fi/e0.net

>>122
馬から落馬って書いてることのほうがおかしいわ

ってつっこまれたいの?

135 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 09:16:50.74 ID:ydfmOJD00.net

      統率 武力 知力 政治 魅力
平清盛  A   C   A   S   S
源頼朝  A   B   A   A   A
源義経  S   S   B   D   S

ゲームだとこんな感じ

97 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 00:38:15.44 ID:vaHfG31s0.net

平家物語読むと良い時代だなと思うが
市民生活は悲惨極まりないよね

70 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 20:05:16.88 ID:WlpV+tMr0.net

>>64
クズの意味がわからんが

91 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 23:08:31.38 ID:JGHNyAAu0.net

>>84
三浦の犬は友をも喰らう。
なんで義朝や義平のシンパの多い坂東に流したかな?
太宰府あたりに流しときゃ良かったのに

48 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:20:25.80 ID:QeGb772g0.net

>>20
栗橋駅に行った時はしずかちゃんの墓参りししてる。
駅前に何にも無くて唯一の観光名所的な物がしずかちゃんの墓だけ。
しかもしずかちゃんが住んでいたという伝説が残ってるだけで後年建てられただけの物。

6 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:28:08.81 ID:HjRd0tmQ0.net

義経なら天狗と遊んでて清盛と絡みないやろ

28 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:53:51.52 ID:vYxh8G3R0.net

>>11
弟を利用するだけ利用して軍隊使って殺すとかジョンウンより酷いからな

55 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:43:01.35 ID:iFXJ6Vff0.net

>>51
うん、松平氏って実は出自よくわかんないだよね。
一番古い記録では伊勢氏(室町幕府の重臣で後の戦国大名第1号と言われる北条早雲は伊勢氏の出)の家臣で、この伊勢氏は平氏なんよ。
松平氏は源氏とか平氏とか藤原氏とか関係ない武装豪農だった可能性もある。

んで、この松平氏が周辺の治安の悪化なんかで廃れた時、
松平氏の治める村に流しの坊さんがやってきた。
この頃の田舎町は必ずしも寺にお坊さんが常駐してるワケではなく、村人が死ぬと取り敢えず村人達だけで葬り、後で流しの坊さんが村々を巡回して来た時に葬儀をしてもらうってのが普通だったんだ。

47 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:19:46.62 ID:5q49lxvH0.net

頼朝って西へはなかなか重い腰を上げなかったけど
奥州藤原氏の時は自ら軍を率いて素早い動きで滅亡させてるよな
上皇や公家たちと顔合わせるのが嫌だったのかね

136 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 11:53:38.50 ID:O0qFKsjt0.net

>>135
義経は韓信やね
軍事の才能だけが突出しているタイプ

101 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 10:25:49.76 ID:FGWUROS80.net

>>92
京の五条の橋の上♪
大のおとなの義経が♪
牛若めがけて切りかかる♪

78 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 20:48:10.54 ID:Kwwe9bBm0.net

>>54
前九年の役で滅ぼされた安倍氏の安倍宗任
その三男の安倍季任は松浦水軍の一族となった
その子孫は平知盛(清盛の四男)の子供と結婚して
その子孫は迫害を逃れるために安倍氏を名乗って現在にいたる
山口の安倍氏はその末裔
すなわち安倍晋三は清盛の子孫

105 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 11:01:41.04 ID:uSgX8BlT0.net

やっぱア判官よ

85 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 22:11:58.19 ID:ItlOhIr00.net

庶民としてはヒャッハー状態だったんじゃないの?
平家にあらずんば人にあらず。とか調子こいてたやつらが
一気滅亡する様を見て。

134 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 09:10:38.27 ID:SB83StA80.net

>>133
義経を題材にするなら、都落ちしてから衣川で死ぬまでの3年半をどう書くかが小説家としての腕の見せどころなのに、
そこを完全に放棄した司馬遼太郎の「義経」が秀逸とは思えないな。

103 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 10:32:29.70 ID:uYmH2nsH0.net

>>44
崇徳院も忘れないであげて

61 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:53:51.38 ID:MGsZxAq60.net

それを教訓にしたのが家康。秀吉頼の小さい子まで処刑した。

7 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:29:41.73 ID:aEh2XX6V0.net

>>1
義経じゃなくて頼朝じゃね?
ちなみ義経の母ちゃんはその後清盛の妾になった。

107 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 11:25:31.55 ID:5mmvB5Xo0.net

岡村さん何してはるんですか?

112 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 13:02:17.01 ID:uYmH2nsH0.net

あの時にしておけば

そういうことか

138 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 12:12:57.29 ID:DFaSS6NQ0.net

>>34
司馬遼太郎を史実として捉えてよいのか

20 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:46:38.14 ID:HrDvQOv/0.net

義経「しずかちゃ〜ん」

82 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 21:29:26.92 ID:ZyGOmIq00.net

大輪田泊が完成し福原の都が成っていたら
もっともっと違う今であっただろうなあ

義経の渡清盛と常盤いずみは良かったなあ
幹二朗法皇、安藤重盛、源貴一も良かった
ジャニタレと上戸、美輪、南原さえいなければ
後世ひ語り継がれる大河になったものを、、、
クソみたいなドラマになってしまったな
その後の平清盛は檀れいと吹石一恵以外に見所のない
韋駄天以外のクソ過ぎた
平清盛は最高の素材なのに2作とも駄作
受信料払わねーぞカスが

127 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 08:00:16.98 ID:WXpLOZ3D0.net

そもそも、平氏と源氏ってなんなの?
なにする人達だったの?

114 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 13:20:52.14 ID:HCxDtthM0.net

平家は基本甘すぎる
所詮は貴族と武士のハイブリッド思想

116 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 18:36:57.57 ID:q+AmY0xX0.net

そしたら木曽義仲あたりが台頭してたんじゃね

75 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 20:19:52.73 ID:9DTrU3Ts0.net

将門は、強欲な藤原氏に利用され続けている朝廷=皇室に対し
結果的に朝廷の在り方を問い直す役目を負った。
元を辿れば、藤原という苗字を与えた中大兄皇子=天智天皇の
視野狭窄な政策が原因。
将門は関東の守り神として米軍にまで怨霊パワーを発揮する。

清盛は日本の環境にあった海洋経済国家の基礎を作り上げた。
神戸港の埋め立てや厳島神社の整理なんて、1000年以上経った今でも
日本に恩恵を与えている。源氏陸軍国粋派じゃ世界戦国時代を戦えない。

21 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:48:10.43 ID:kJYZZHW50.net

殺して進ぜよう
ホホホホホホホホ
ギョエー

137 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 12:03:22.02 ID:qmuaA+Ah0.net

>>135
      統率 武力 知力 政治 魅力
平将門    A  S   B  C   S

17 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:43:39.16 ID:b260ypBX0.net

秋田は馬鹿だなあ

63 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:57:39.69 ID:sq5JMZBZ0.net

平家の人達って権力もあって誰も逆らえなくて
エリートでお金持ちで優雅だったんでしょう?
めちゃくちゃ恵まれた一族なのに
なんで維盛や清経は入水自殺なんかしたの?
なんで重衡もエリートでとても偉いのに
捕まって処刑されたの?

一般庶民ならわかるけど 勝ち組の平家の人達には
誰も逆らえなかったんでしょ?

26 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:52:17.70 ID:kanpg06L0.net

>>22
それBL本だろ

39 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:09:17.38 ID:u6EkctKC0.net

義経=チンギスハーン説ってのはいったいどこから出てきたんだよ

98 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 03:35:26.98 ID:1WbaQ0mT0.net

清盛の死に際の頃なんて兄貴は伊豆の田舎暮らしで弟は東北で馬乗り回してただけだからそんなこと思ってないだろ

121 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 01:28:11.19 ID:7chrJJBH0.net

>>1
「ホテル建設に伴って、民間の発掘調査会社が去年12月から調査を進めていました。」

これホテルどーすんのよ。

24 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:50:43.51 ID:vYxh8G3R0.net

情けは平家を滅ぼす

31 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:57:26.33 ID:zRxV497k0.net

>>6
義経の母ちゃんとは絡んでたような

86 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 22:17:53.49 ID:vlve632H0.net

>>85
庶民は国の中央で起こってることなんて興味ないと思うわ
都でちょっと噂になってる程度でその日暮らしの庶民はまず自分の暮らしだろ

4 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:26:22.13 ID:euiZBCH+0.net

それ頼朝

102 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 10:29:20.79 ID:uYmH2nsH0.net

五条坂の中腹で
清盛の六波羅邸の堀と石垣が発掘されたよ

若宮神社のちょっと下

95 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 23:41:53.12 ID:LWZtskSz0.net

>>1
乳母じゃなくて、元ミス平安京の常盤(稲盛いずみ)願されて、でしょ。
牛若丸(タッキー)含め3人の子供の命を助けてもらった後、常盤は清盛(渡哲也)の妾になって女の子を産んだ。その後、一条長成(蛭子さん)の正妻となって、何人か子供を産んだ。

10 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:31:52.64 ID:BzcsxmZE0.net

それは頼朝だ馬鹿

106 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 11:19:55.97 ID:xn3RcdPV0.net

妾とはいえ敵の妻寝取って孕ませるってしてやったりだったんだろうなぁ

14 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:37:09.61 ID:UJaVueGG0.net

>>11
判官びいきだからかな

128 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 08:07:45.71 ID:2yZRXYfj0.net

源氏パイがあるのに、平氏パイはないの?

109 :名無しさん@涙目です。:2019/05/20(月) 11:32:05.68 ID:uaGRc94t0.net

清盛ってやっぱり常盤御前とヤッたん?

36 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:05:50.21 ID:iFXJ6Vff0.net

>>2
将門…桓武天皇の玄孫(孫の孫)で関東地方で一族親類同士の争いを起こし、その流れで関東で独立しようとしたが、
争っていた従兄弟(本家筋)の平貞盛や群馬?の藤原秀郷らに討伐された。
同時に四国で大規模な海賊の反乱もあったので、将門が即座に討伐されなかったら京都は全く対応できない状態になっていたと思われる。

清盛…将門を討伐した従兄弟・平貞盛の子孫。何代か前に関東から伊勢に移住した。
後白河天皇が、大阪(河内・摂津)の源氏を私兵として朝廷を掌握する藤原氏に対抗する為に伊勢平氏の清盛を抜擢し、権勢を得る。(←雑過ぎて異論出るだろうがメインはコレだと思う)
保元の乱では河内源氏の長男なのにも関わらず父・源為義に嫌われて孤立していた源義朝を味方に引き抜き勝利。
その後、政治に疎い義朝を政治的に追い詰め反乱を起こさせて討伐。完全に朝廷を掌握する。
この義朝の息子が源頼朝と義経。

50 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:23:44.92 ID:fs6qGGAK0.net

>>28
弟、ずっと山奥に暮らしてて常識なかったんで、都デビューしたらウェーイ系になっちゃってやりたい放題したのが問題だろう…あれは締めないと組織崩壊する。

12 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:34:35.65 ID:wWy7/gwe0.net

頼朝殺してたら誰が平家を討伐してたんだろうな
義仲?範頼?

46 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:15:58.75 ID:UWDXNDux0.net

>>11
インドア政治家、能吏タイプやからな
大久保利通と同じ不人気理由だと思う

2 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:25:12.89 ID:fxqX9oHB0.net

平清盛と将門ってそれぞれ何したから有名なん?

84 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 22:03:55.77 ID:tedTAePH0.net

>>73
逆に忠誠や倫理が醸成したのが何故か戦国時代
朝倉宗滴の「武士は犬ともいえ〜」で有名な言葉は
逆接的に武士階級に倫理観がある証左

何が原因かは知らんが

18 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:43:45.90 ID:TPbKcJiu0.net

死んだ後のことはどうでもいいやって思っていただろ。

133 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 09:03:36.79 ID:KuZa8evx0.net

司馬遼太郎の「義経」は秀逸。

141 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 12:50:39.45 ID:dYkzUScN0.net

あの状況から滅んだ平家が糞すぎ
負ける要素なんかないのに

87 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 22:27:38.61 ID:KTt9p/ap0.net

>>85
その時代の庶民はそもそも人の中に入ってないだろう

58 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:47:30.91 ID:fU/xMZ680.net

>>34
致す前に
義経のアヌスに筆で胡麻油を丹念に塗る描写もあったような・・・

53 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:36:54.91 ID:hlQn4Wmw0.net

>>5
その理屈はおかしくないか?

81 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 21:07:30.03 ID:TcVBOGfs0.net

>>80
安徳天皇の異母弟の血統
だから何の疑いもなく天皇の正当な血統

42 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:10:46.30 ID:DLi9cd2A0.net

>>34
ヒュー、たまげたなあ

40 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:09:41.34 ID:XQHvUE/10.net

頼朝と清盛でわけわからんことになってんのか

51 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:24:01.21 ID:zXqPL6dJ0.net

もともと平一門って坂東武者だよね、京都の平家って分家らしいじゃん、中央に居たから出世したけど
北条時政とか改名してるだけで、本当の姓は平だったとかTVでやってたよ。
源氏が天下取ったけど3代で絶えて、平家ルーツの北条氏が実質最初の武家政権150年程牛耳ったんだし
源氏と平家ルーツの武家の数って同じ位居るんじゃないの?家康とか源氏名乗ってるけど松平って姓だし本当は平家じゃないの?

54 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:40:55.58 ID:sq5JMZBZ0.net

平家の子孫達は何で総理大臣や官房長官にならないの?

19 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 18:45:29.75 ID:HL6Hb4T30.net

イケノゼンギだっけ?

94 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 23:19:50.94 ID:WlpV+tMr0.net

>>84
朝倉宗滴話記だっけ?あれって偽書だろ?

59 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:47:41.00 ID:53M/wslG0.net

>>31
母ちゃんの墓、ウチの隣の寺にあるな

37 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:08:17.13 ID:WlpV+tMr0.net

>>11
やったことは正しいけど、義経ぶっ殺したのは印象悪いわな
戦闘してるイメージもないし

124 :名無しさん@涙目です。:2019/05/21(火) 04:48:33.10 ID:5wWJkjBc0.net

頭痛が痛い

34 :名無しさん@涙目です。:2019/05/19(日) 19:01:07.50 ID:BzcsxmZE0.net

>>26
>そのあと、遮那王は激痛に堪えなければならなかった。
>師の坊がなにをはじめたのかはわからないが、遮那王は敷布団のはしを噛み、夢中で泣き声を立てまいとした。
>「行をしている」
>師の坊は、遮那王の体の上でいった。
司馬遼太郎「義経」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です