映画「アマデウス」は確かに傑作だけど、、結局サリエリはどうやってモーツァルトを殺害したの?

1 ::2019/06/24(月) 08:14:07.65 ID:YFt7aCrf0●.net ?2BP(5900)

鎮魂曲書かせて殺した?なんでそれで殺せるの?

3 ::2019/06/24(月) 08:16:07.54 ID:kMBtvWmI0.net

獣国のアナスタシアのサリエリは良かったな

69 ::2019/06/24(月) 09:48:26.35 ID:SzBMqxgs0.net

16歳で書いたk136のあの疾走感なんかすごいよな。
あれは音楽を作り出しているのではなくて吐き出している感じ。

12 ::2019/06/24(月) 08:26:37.55 ID:3VV0oH3Y0.net

殺意を持ってはいたけど殺すつもりも無かったという中途半端。
嫌がらせしてたら思っていたより効いた。

22 ::2019/06/24(月) 08:40:07.55 ID:j7kl0TRH0.net

ヴィーナスの乳首しか覚えてない。

44 ::2019/06/24(月) 09:03:59.28 ID:3DLoxbry0.net

アマデウス作ってる人いたけどあれどうなったのかな

26 ::2019/06/24(月) 08:42:11.26 ID:/iBfqv6t0.net

神奈川県警「事件性なし、自殺です」

95 ::2019/06/24(月) 11:48:01.33 ID:6PfSlIdT0.net

オーボエをフルートに変えたり、今でいうコピペも色々やってたみたいだけどね
天才には間違いない

51 ::2019/06/24(月) 09:24:14.42 ID:Cz+FywtG0.net

>>48
それでもおいつかないほどの贅沢だったんだろ

27 ::2019/06/24(月) 08:43:46.98 ID:QXDWO4w50.net

結局のところ、ホモの嫉妬では?

50 ::2019/06/24(月) 09:24:07.62 ID:D7x8k3/l0.net

ちょうど大泉洋がベートーベン演じる芝居のDVDを見てたとこ
モーツァルトを安田顕が、サリエリを森崎博之が演じていて、もうめちゃくちゃ
でもアマデウスの方が史実に近くてもっとしっちゃかめっちゃか
長えからあまり見返さないけど

80 ::2019/06/24(月) 10:23:53.03 ID:dgFoYSfp0.net

映画は華やかでも実際はみんなろくに風呂に入ってなくて臭いんでしょ

74 ::2019/06/24(月) 09:55:41.21 ID:5HJ2FWY90.net

頭の中で作曲はできる
モーツアルトの楽譜は一部を除いてほとんど書き直しがない
推敲せずほとんどが書き流し

76 ::2019/06/24(月) 10:05:49.64 ID:tIJymaAk0.net

実際この映画のサリエリレベルで人を憎むことが出来たらそれはそれで精神的に傑物だと言わざるをえない

大抵の場合折り合いつけて居場所見つけるもんだろ

31 ::2019/06/24(月) 08:49:06.16 ID:ZOy7WZvC0.net

サリエリが直接殺した訳じゃなく、宮廷作曲家と言う自分の立場を利用して、モーツァルトの仕事の邪魔して
いろいろ追い込んで、結果的にモーツァルトはアル中と過労で早死にしたってのを、自分が殺した様なものだって懺悔してるんだろ、あの映画は

63 ::2019/06/24(月) 09:41:50.26 ID:U13cfR0S0.net

凡人が天才を激しく嫉妬し殺意を抱くのがアマデウスのテーマ
天才の俺も命を狙われているような気が・・・

17 ::2019/06/24(月) 08:32:38.86 ID:4n9zI+xT0.net

客は最後を盛り上げればどんな曲でも納得する?満足する?
みたいな台詞があって、妙に納得した記憶がある

2 ::2019/06/24(月) 08:15:03.65 ID:IA138mt20.net

殺してなくねってか勝手に死んだでしょ

92 ::2019/06/24(月) 11:33:37.05 ID:cFdVZXUX0.net

>>72
書かなくたってできるだろ

36 ::2019/06/24(月) 08:51:54.21 ID:Hs2AmM0s0.net

全てはサリエリのコンプレックスから来る妄想だと見たわ
モーツァルトは自堕落で勝手に破滅していってるだけだが
才能があるから、勝手に周囲が歪む

73 ::2019/06/24(月) 09:54:59.57 ID:bpZPqA7P0.net

あれ傑作か?

48 ::2019/06/24(月) 09:19:19.71 ID:+VRmZyNI0.net

ビートルズ並のヒットメーカーだったのに贅沢したぐらいで借金漬けになるか?
小室みたいに投資詐欺に遭ったんじゃないの

16 ::2019/06/24(月) 08:32:35.12 ID:kJvAebFL0.net

「居酒屋クーポン…♪」
「あ、まだ伴奏です」

90 ::2019/06/24(月) 11:25:30.04 ID:Q7ATgc4V0.net

リンターロ アマデウス ハ スヴァラスィーダローゥ?

67 ::2019/06/24(月) 09:46:16.28 ID:Hs2AmM0s0.net

>>58
当時の移動手段は馬車で、色んなところで興行してたら大半が馬車生活だから
作曲以外に他にやる事ないってのもある

4 ::2019/06/24(月) 08:16:19.92 ID:1h0eUJkr0.net

>>1
過労死

59 ::2019/06/24(月) 09:36:59.49 ID:WQrrjNk80.net

>>9
モーツァルトは5歳くらいから天才少年として売り出してた。父親の早期教育によって花開いた。
父親が普通だったら、あそこまで行かない

30 ::2019/06/24(月) 08:45:59.01 ID:YFt7aCrf0.net

>>23
あれがいいんだよ

14 ::2019/06/24(月) 08:27:46.55 ID:2V8tgDBi0.net

モーツァルトの才能を理解しているのが、憎んでいるサリエリだけという皮肉よ

43 ::2019/06/24(月) 09:02:54.74 ID:tGPxmP5x0.net

サリエリ先生は人育てる方に能力全フリした人だから

70 ::2019/06/24(月) 09:51:05.41 ID:Yho/xIdd0.net

>>58
また一つ今日も賢くなったありがとう

60 ::2019/06/24(月) 09:39:07.40 ID:D6hdKert0.net

>>56
モーツァルトに師事…とかオケの質も凄かっただろうな。
現代の音楽コンクール優勝者レベルがゴロゴロいるとか

66 ::2019/06/24(月) 09:45:12.12 ID:D6hdKert0.net

>>63
日本じゃそれでもいいが、あちらじゃ背信者が破滅に至る過程を描く宗教映画だろ

19 ::2019/06/24(月) 08:33:37.44 ID:6K43o/yb0.net

僕こそミュージック!

56 ::2019/06/24(月) 09:31:23.58 ID:HquroaPW0.net

当時のオペラを生で観たいわな。生でモーツァルトのオーケストラだもんな

62 ::2019/06/24(月) 09:39:36.95 ID:uS+v5S9d0.net

>>59
見てきたの?
もしかしてタイムトラベラー?
まじっすか!

75 ::2019/06/24(月) 10:01:37.05 ID:Cz+FywtG0.net

>>63
どちらかというと
天才が超天才に嫉妬て感じだな

37 ::2019/06/24(月) 08:52:52.61 ID:5Z2Jc5Uo0.net

史実のサリエリは映画程悪い人ではないというか教える立場であれば有能な人なんだっけ
当時のゴシップからサリエリはモーツァルトを憎んでたという風に書かれてただけという説もあるとか

78 ::2019/06/24(月) 10:12:20.60 ID:qdriMRBF0.net

この映画のポスターのせいでアマデウスという言葉に悪とか悲劇とかいう負のイメージがあるなぁ
幼少期のトラウマみたいなもんかね

25 ::2019/06/24(月) 08:40:30.59 ID:/GyD9rNC0.net

あだ名はヴォーちゃん、アーちゃんのどっちなのか

29 ::2019/06/24(月) 08:45:43.06 ID:dg5rtPhg0.net

漫画アマデウスは、面白かったな

直接ペン入れで描くとか

87 ::2019/06/24(月) 11:04:56.12 ID:v3xlok3h0.net

アマデウサマデウ、
アッマデウサマデウサマデウ、
アッマデウサマデウサマデウ、
オッオッオアマデウ。

58 ::2019/06/24(月) 09:35:59.28 ID:uS+v5S9d0.net

>>9
モーツアルトは5歳で作曲を始めて33歳で亡くなるまで約1000曲ほど書いたと言われている。
ケッヘル番号でモーツアルト作曲であると明らかになっている約600曲だをとりあげても、
単純に計算して2週間で1曲は書いている。
短い小品ならともかく、製作に数年かかって当たり前の交響曲やオペラも多数書いていることから考えると、ほとんど一日中作曲していたくらいの勢いがないと無理。
モーツアルトは天才かつ努力の人なんですよ。

94 ::2019/06/24(月) 11:45:17.47 ID:NCEVl7Eq0.net

ポスターが幻魔大戦のベガみたいだった

54 ::2019/06/24(月) 09:29:36.68 ID:Q8zjYUkU0.net

>>50
ある意味深いキャスティングだな。

49 ::2019/06/24(月) 09:21:22.48 ID:jXIOQjwh0.net

祈祷

97 ::2019/06/24(月) 11:54:33.04 ID:pWl067kb0.net

客が誰も来なくなるくらい人気なくなって
借金まみれで死んだだけだろ

84 ::2019/06/24(月) 10:39:28.59 ID:3aCVCQS20.net

D. It is written. (運命だった)

83 ::2019/06/24(月) 10:33:31.69 ID:dftnby4Z0.net

>>9
違う
凡人である自分を認めて自分なりの道を進んでいけなかったサリエリの愚かさを描いた映画

47 ::2019/06/24(月) 09:14:39.20 ID:0b6oUxIB0.net

酒飲みすぎだろ
そらモーツアルトも何もせずに逝くわ

13 ::2019/06/24(月) 08:27:30.52 ID:SpI3TWpl0.net

>>9
キリスト教的に見なければいけない
モーツァルトは神の化身、神が遣わした存在であった人間がどうこうしようってのが間違い

28 ::2019/06/24(月) 08:44:21.96 ID:AqyD708X0.net

すすすすスパぁースタぁースパぁースタぁー

71 ::2019/06/24(月) 09:52:05.18 ID:cyddTyVA0.net

ららマジやろうぜ

86 ::2019/06/24(月) 10:41:11.29 ID:lIsGasmT0.net

毒殺だゾ

5 ::2019/06/24(月) 08:17:18.78 ID:4ZLc6yqi0.net

サリエリしたこたしたばってん

53 ::2019/06/24(月) 09:26:28.23 ID:0b6oUxIB0.net

金ないのは、サリエリが妨害してたかもしれないらしいな
まあなんにせよ天才

38 ::2019/06/24(月) 08:54:51.85 ID:3aCVCQS20.net

>>24
ファルコはジニーが好き。放送禁止になったそうだが。

96 ::2019/06/24(月) 11:48:22.82 ID:82a4GBS10.net

ファルコ

34 ::2019/06/24(月) 08:51:19.72 ID:2+L1ZJRl0.net

>>1
デスマスクを取って殺した(字幕:戸田奈津子)

40 ::2019/06/24(月) 08:58:53.37 ID:U13cfR0S0.net

毒殺だろ

93 ::2019/06/24(月) 11:45:00.56 ID:H3X5VxR20.net

このクソ長い大人でも飽きるような映画をうちの息子が5歳のときにちゃんと通して鑑賞したのには驚いた。
意味が判ってたんだろうか。

24 ::2019/06/24(月) 08:40:27.95 ID:qkW02z7/0.net

ファルコのアマデウス、いくつリミックスがあるのっちゅーくらいあるね
本人は随分前に死んだのに

64 ::2019/06/24(月) 09:42:48.01 ID:Hs2AmM0s0.net

>>48
嫁も本人も浪費家って聞いた

15 ::2019/06/24(月) 08:31:16.12 ID:VUQrtmPj0.net

>>9
半分違う
それぞれの神との関係を考慮しないと理解できない
2人の人間のあいだの才能の違いといった単純な話ではない

21 ::2019/06/24(月) 08:37:57.91 ID:3VV0oH3Y0.net

神が居る前提 で観ないとこの映画って意味わからんよね。
神様が悪ふざけでモーツァルトを地上に使わしたことから起きる悲喜劇みたいな話。
作品だけが後世に残りましたとさ。

91 ::2019/06/24(月) 11:32:59.13 ID:dxoIZW1Z0.net

>>75
凡人はあのあくびした王様だよな

塩野七生はエッセイの中で
王様を「天才の才能を理解できないが故に自分が
凡才であることに苦しむこともなく幸せでいられる人」
サリイェリを「天才の才能を理解できてしまうが故に
自分が凡才であることを思い知らされ不幸になる人」
と評した。

11 ::2019/06/24(月) 08:25:22.03 ID:ULCAbjlK0.net

>>9
そんなこと言ったら司馬遼太郎なんか全部発禁

42 ::2019/06/24(月) 09:02:07.84 ID:8A9K2d9Z0.net

濡れ衣

20 ::2019/06/24(月) 08:36:30.16 ID:LDP3Tl8h0.net

モーツァルトの嫁がおっぱいでかい

52 ::2019/06/24(月) 09:24:48.47 ID:ZOy7WZvC0.net

>>48
その時代は著作権なんて概念は無い。音楽家は金持ちか貴族のパトロンが無いとやっていけなかった。
モーツァルトも自分の作品だけでは食えてないだろ

自分の作品だけで生活した最初の音楽家がベートーベン。ただし当時は演奏会の売り上げから金貰う
くらいしか稼ぐ手段が無かったので貧困生活だったw

46 ::2019/06/24(月) 09:09:23.56 ID:n6wS5AiH0.net

>>37
弟子に私はモーツァルトを殺していない!と力説したら
逆に疑われたって話があったな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です