日露戦争の満州で日本軍がロシア軍に勝った勝ったと喜んだが、ただロシアの戦略で奥地に引かれてるだけ

1 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:43:43.17 ID:wWwoW1fj0.net ?PLT(12001)

防衛相、17日に秋田県訪問
https://this.kiji.is/512177631239013473

26 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:04:25.90 ID:Z96vIU6y0.net

>>20
そうなるように日本側も工作してるからねえ、実際の流れを作れたかは疑いもあるけど。とにかく外交工作、策略陽動込みで日露戦争。

76 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:10:57.24 ID:Wg1IV70F0.net

 貴下はその書簡で,一八五五年および一八七五年の日露条約を基礎にしていますがこれらの
条約が本件となんらの関係もないことは明らかであります。
 もし貴下のやり方に従つて歴史を反転すれば,一九〇四年に日本がロシアを背信的に攻撃し,開戦し,
ロシア国民に多大の悲しみを与え,ロシアから樺太の半分を奪取し,ロシアにポーツマス平和条約
の苛酷な掠奪的条項を強いたことを想起させる必要がありましよう。
http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/JPUS/19610812.O1J.html

99 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:02:56.32 ID:2fhP51ar0.net

日本は戦力をほぼ使い果たしていたが、ロシアはまだ沿海州一帯に無傷の軍団を展開させていた
これまでの敗勢を巻き返すには充分な兵力であったが日本の後ろ楯のイギリスとアメリカを恐れ、動く事はなかったのだった

12 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:50:54.10 ID:p5hP/QlG0.net

>>6
元々ロシア側は撤退の予定で包囲には失敗してるんだけどな
とはいえあの規模の戦線を動かすのは歴史上無かった話だししゃーない

5 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:45:58.40 ID:1L22+w3L0.net

戦争目的を達成すればそれは勝利

88 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:06:24.28 ID:U1ci0xsa0.net

>>86
しょうもないやつ
互いの外地での戦いだけに留まらず樺太まで分捕って
ようやく日露戦争は終わったのですよ

3 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:45:08.51 ID:lPFOhew/0.net

日露戦争のメインは海戦じゃないの?

108 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:42:51.04 ID:OrlrEic1O.net

日露戦争なけりゃ
ロマノフ王朝は革命軍に負けなかったろ

2 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:44:40.93 ID:PWi45Dk+0.net

バルチック艦隊を壊滅させてるけど?

59 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:46:31.63 ID:1YtnpiX50.net

バルチック艦隊が連合艦隊を撃破して日本近海の制海権にぎり
大陸で孤立し補給も切れた日本陸軍じわじわ殲滅の目論み
すべておじゃんであきらめたロシア

73 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:08:03.77 ID:ZGtw5zl6O.net

日露戦争と第二次大戦の違いは、ニコライ二世とスターリンの資質の違い

21 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:00:08.15 ID:8KXWEsq40.net

>>16
戦争したのに仲が良くなったんだっけ
とにかくルールは守るべきなんだがWW1以降ルールも糞も無くなったからなぁ

満州で奥に引き込まれてるとは言っても海からも分断できるような場所あるんだけどな…(ハバロフスク方面)

70 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:02:43.01 ID:7uV//+ZO0.net

おいおい何を今更言ってるんだ?
そんなのちょっと詳しい人なら常識だぞ。
ただロシアの弾き方が無様でしかもロシアの艦隊をほとんど潰された挙句、革命騒ぎまで日本に起こされたものだから政略、戦略的に日本が勝利したんだよ。

98 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:01:27.43 ID:5LwYPQPb0.net

>>92
映画203高地でも伊藤博文が
良くて引き分けに持ち込めれば〜
と力説してたような

50 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:30:59.18 ID:apyVk+Vs0.net

ポーツマス
はい論破

119 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 22:00:02.32 ID:BrqTTnyI0.net

ギリギリの駆け引きだったのに
この後、日本最強伝説を教えられたゆとりが
太平洋戦争に突入するのであった

7 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:46:45.30 ID:EucP3mJc0.net

釣りじゃねーかw

62 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:52:45.82 ID:zV0qOLZh0.net

>>58
戦争って本来はそうあるべきの、べきが現実化した戦争だわな。
欧州とかだと間に他国があったりして、戦争準備の戦争が必要だったりする。
清は衰退していて、虚勢を張るのも辛い状況だったのが幸いした。

103 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:27:47.69 ID:zKNygZNY0.net

>>16
日本はともかくロシアも守ったの?

115 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:54:34.40 ID:5LwYPQPb0.net

>>107
さらにググったら日本兵や軍属で捕虜になったのは1800名だってさ
佐官クラスも包囲されて降伏してるみたいね
戦後開放され帰国しても処罰なし

44 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:24:23.47 ID:VEDvJGvI0.net

日露戦争で満州を無償で中国に返還してやったのに恩知らずだな

52 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:35:33.66 ID:HSA5zZXx0.net

>>32
日露戦争の話だぞ
当時はガチで世界から称賛された戦争

84 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:49:31.96 ID:RF8s1GHl0.net

101 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:09:01.66 ID:5KlBmtjY0.net

203高地

124 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 22:24:19.15 ID:h3LxaDUk0.net

・始めから戦争止めるラインをどの辺に設置してから戦争スタートした
・明石元二郎、ロシアの革命派の人たちに資金をわたし、国内の攪乱をはかった

この2つは特に凄いところ
さすが明治維新で戦争の勝ち方を知ってる世代と感じ

122 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 22:10:59.58 ID:bUM5wkBd0.net

>>116
アメリカは開戦の一ヶ月後にはアメリカ大陸全部と英国その他の連合国を結成して無条件降伏以外認めないと決定してるんだが

61 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:52:06.44 ID:81KO6P+60.net

家では奥さんと離婚騒ぎ。

子どもは引きこもり。

会社で鬱々とした気持ちでデスクに座っていたら、現在、家が家事との一報。(=ロシア革命)

会社でうだうだやってる状況じゃねえよ。

かたやライバル社は家族の万全の支えもあり完全勝利。

しかし、しのぎを削った会社の財務はギリギリの為、ボーナスゼロで家族旅行を期待していた妻や子どもたちは大激怒!(日比谷焼き討ち事件)

人間って、実にわかりやすいわ。

116 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:55:28.35 ID:OrlrEic1O.net

太平洋戦争もシンガポール陥落時にやめてれば。
何で続けたんや
半年間しか暴れられない
五十六も言ってたのに

34 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:07:24.67 ID:jnGL9U8Q0.net

>>16
それをかくあるべきというなら、まず「自国を戦場にしない」というのが第1にくるんじゃないかな。
ロシアにしても日本にしても、外国で戦ったに近い状態だからこそのノー遺恨だろうし

82 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:47:34.37 ID:54fV0A700.net

日本史で、ヨーロッパ戦線を気にして日本が相手をされなくなったくらいに習ったかな。
当時の感覚ではロシアにまず勝てないって。

110 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:47:38.35 ID:z2KTq8Z/0.net

攻勢限界点を冷静に見極めてアメリカ大統領を動かして講和に持っていく
後の日中・太平洋戦争と比較するとまさに奇跡
いや、奇跡を呼ぶ為に全力を尽くす事を彼らは知っていたんだな
青島落として戦勝国ズラしてた後の軍部とはえらい違いだ

113 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:52:10.48 ID:LMaEaX0N0.net

ロシアの指揮官が乃木にびびりすぎて自滅した

40 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:15:24.99 ID:4Rb4TZa60.net

ロシア軍はビタミンC不足で壊血病
日本軍はビタミンB不足で脚気
数万の死者出してる
戦争どころじゃない

93 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:27:10.00 ID:8FWtTy1p0.net

>>1
結局日本と戦ってない

94 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:36:23.75 ID:4gKdI1xx0.net

>>92
優勢勝ちかなぁ。陸海共に完勝だとおもうけど・・。
ただ次は無理かなってゆう・・・・。

28 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:04:34.08 ID:HSA5zZXx0.net

>>24
日本は資源がない国だからね
短期決戦しかないんだよ

17 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:56:35.06 ID:QVBrM3aq0.net

バ ル チ ッ ク 艦 隊

全  滅

72 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:03:27.76 ID:OTGA/FHr0.net

>50万とも100万ともいわれる満州開拓民が捕われてシベリア送り 収容所では過酷な虐待
なんでそんな事をしたのか?答えは一つだ ”日露戦争の報復”だ

言われてみれば、これは当たっているな。

サハリンやアリューシャン列島、沿海州やシベリアの火事場泥棒も「北方領土の遺恨」が大きく作用する。

ラブロフ外相も「戦利品」と言っていたし、他国は火事場泥棒に怒っても、ロシアとのコンセンサスはとれている。

64 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:53:30.96 ID:OTGA/FHr0.net

家事→火事たな

43 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:23:38.96 ID:Znf6nelB0.net

奥地に奥地に引いて行って、最終決戦場の奉天大会戦でロシア帝国皇帝陸軍36万人が、遂に日本帝国陸軍24万人に全軍が壊滅されて全滅。
裸にひん剥かれた皇帝一族は、欧州ロシアに僅かに残った軍艦オーロラ号に反乱を起こされた。
燎原の火の様に拡大した反乱に、レーニンとトロッキーと言う、狂気の共産主義者達が参戦して革命大成功。

ロシア皇帝の気まぐれで、日本植民地化に手を出して、世界最大の帝国主義の国ロシア帝国が崩壊壊滅して更なる狂気の共産主義国が誕生した。
ニコライ皇帝一族は全員惨殺処刑されたのは皆さんご存知の通り。

一部の朝鮮人のアホウ達は、遠い所に航海して戦ったから負けたんだと、浅ましい負け惜しみを未だに言う情けなさ。
アレキサンダー大王やジンギスカンの蒙古帝国は遠いところに攻め込んで全勝してユーラシア大陸を制覇してるがね?
遠いと疲れて負けちゃう陸軍・海軍は自国に引き籠ってセンズリでも扱いて居なさいw

102 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:09:08.48 ID:hebq4jff0.net

>>4
正露丸ってそういう意味なんだ

57 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:43:38.59 ID:zV0qOLZh0.net

>>49
日露戦争はイスラエル建国にも影響を与えている。

35 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:07:45.65 ID:i+aXNz+n0.net

縦深戦術理論の事を言ってるんだと思うけどそれなら徹底抗戦しないと
満州取られて和平結んでるんじゃ普通に負けだろ

10 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:48:13.23 ID:U1ci0xsa0.net

引き籠って亀になった相手にはひたすら攻め込んで
攻制限界が来たらさっさと講和するだけよ

41 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:20:49.57 ID:5ssI2i+/0.net

出口戦略をしっかり立てて
持てる能力を集中し
殴りかかるタイミングを見計らい
敵の意図を挫いて我の目的を達成したんだから大勝利
あれほど天晴れな戦い方、日本人にはもう出来まい

97 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:57:17.68 ID:zV0qOLZh0.net

>>92
戦争って駆引きだから、それでも正解なんだよ。
太平洋戦争で反省すべき点は、これが出来ずに敗戦した事。

23 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:02:36.02 ID:RF8s1GHl0.net

└( ゚д゚)ノ‾ クッソー・・・
└( ゚д゚)┐、 チックショー・・・
( ´д`)ォィ・・・
└(゚д゚ )!!
( ´ー`)っ日
ヽ(゚д゚ )ハッ!!頂きます!
( ´ー`)っ日\(゚д゚ )・・・!?
( ´ー`)っ 日⊂(゚∀゚ )は!!
( ´д`)寒いぢゃろ?
(゚∀゚ )はっ!
( ´д`)体、大丈夫か?
(゚∀゚ )どうせワシらぁ消耗品ですさかい、こんくらいの寒さぁ・・・
( ´・ω・`)・・・
(゚д゚;)!!
ヽ(゚д゚;)ノ あのぉ・・・あのぉ、ワシャぁ口下手ですさかい、今言うたこたぁ・・・・
( ´ー`)・・・。
( ´ー`)
( ´ー)
( ´)・・・パカパカパカ・・・
( )  パッカ・・・
( )  パッカ・・・・
( )

68 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:58:01.41 ID:U2bjQwZJ0.net

>>1
は?
攻勢防御、という戦略だろアホww
ド素人が

51 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:33:07.25 ID:Znf6nelB0.net

>>44
そう言えば、満州と同時に支那がロシアに火事場泥棒された沿海州は、日本が占領しなかった為に未だにロシア領だっけね。
アロー戦争で同時に支那からロシアが騙し取った満州と沿海州。
ロシアは、ラッキーと思ったろうねw

90 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:13:25.91 ID:1YtnpiX50.net

ナポレオンのロシア遠征、ロシアとイギリスを離間させるためにまずはロシアをボコボコにしないといけないのに
当のロシア軍は逃げまわって戦力温存したまま、フランスは遠征してるだけで国力がこそぎ落とされていく
しかも戦争で勝って掴んだ立場だから、戦闘勝利できないとなればプロイセンが裏切りオーストリアは足元見だし、イタリア諸国やらスペインも露骨に反発しそう
かといってポーランドあたりで防衛線しくだけにしてると、それはそれで皇帝ナポレオンついに日和出すとか侮られて帝国の黄昏になっちゃう

あ、つんでる

91 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:16:00.87 ID:FPd1ytd50.net

>>16
元はと言えばニコライ2世の大津事件での遺恨が日露戦争の遠因だったと言われているから、スタートは蔑視と遺恨だよね。なんとか意地を見せたって所かな。

69 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:01:19.16 ID:qj6sLuNt0.net

韓国までシベリア鉄道が伸びてきてロシアの軍港なんか造られたら大変だからな日本も必死になるわ

60 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:47:03.39 ID:WEFiDNIa0.net

引き込んでさらに負けたら根拠地取られてるだけだろ

92 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:26:07.89 ID:UysqDjXx0.net

最後の最後でほんのちょっとだけ優勢勝ちで、講和に持ち込んだんでしょ
単に奇跡なのに、勘違いしちゃったよね

8 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:47:38.48 ID:K8iS4vql0.net

革命起きてるのに悠長だな

20 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:00:04.26 ID:CsmhlYKy0.net

ソビエト共産党がロシア帝国と戦争状態になったから引かざるおえない事態だった
バルチック艦隊も本土が二分する内戦状態でまともな補給も受けられずにいた

58 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:44:45.26 ID:ZGtw5zl6O.net

日露戦争て、ロシア本土でも日本本土でも戦闘やらずに満州でだけ戦闘してた奇妙な戦争
ロシア海軍が日本本土を砲撃することも、
日本海軍がロシア本土を砲撃することもなかった

100 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:07:11.69 ID:NSnbCOCg0.net

>>50
ニャー!

24 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:02:45.84 ID:UM/+HbKm0.net

だからさこういう所がダメなんだよ日本は
未だにさ、決戦主義じゃんw
戦争理論を知らない 持久戦とか膠着を維持するとかの価値が理解できない
睨みあいはダメな事で早期に決着を付ける方を好しとしたがる

4 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:45:49.96 ID:gEQdB6ERO.net

征露丸飲んでるけど?

11 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 17:49:10.19 ID:WSroAxee0.net

>>1
ジジイパヨク恒例の太平洋戦争回顧録

65 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:54:06.65 ID:HiQWl4BW0.net

帝政ロシアは樺太の南半分を日本にくれたのに、何で現在のロシアは北方領土を譲ってくれないのですか?

120 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 22:04:35.88 ID:U1ci0xsa0.net

>>119
あれは自ら神の如く振舞っていたカルト軍隊
相手を見ていないのだから当然負ける

106 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:34:40.82 ID:5LwYPQPb0.net

>>103
ロシアも守った
また当時は日本側も捕虜になるな、なんて戦陣訓はまだなかったので投降した

89 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 20:12:12.92 ID:cxrHSYvw0.net

>>87
出来た、だろうね。
ロシア軍は全力で逃げてたのでロシア軍も数を落伍しまくって減らしてた。
プロイセンやオーストリアの挙兵がナポレオンの命取りだった訳で。

36 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:08:52.16 ID:i+aXNz+n0.net

>>32
仲良くなったのは帝政ロシアとな
ソビエトとは全く違う政体

27 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:04:28.28 ID:fEqd9jwc0.net

会戦もエゲレス様のハラスメント前提やろ

81 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 19:42:33.56 ID:cxrHSYvw0.net

戦略的撤退ではなく、包囲されそうになって仕方なく撤退したようにしか見えない件

54 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 18:36:59.79 ID:HSA5zZXx0.net

>>34
第二次大戦は緒戦から捕虜を大量に死なせたりとか下手打ちすぎた

117 :名無しさん@涙目です。:2019/06/14(金) 21:58:23.85 ID:WEWMhzYS0.net

>>13
乃木将軍の第三軍強すぎ怖い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です