国際連盟脱退、日中戦争泥沼化、南部仏印進駐……戦前の外交ってマジで無能過ぎるでしょ

1 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:02:51.14 ID:VzItMX2e0.net ?2BP(2000)

https://youtu.be/74h-Pvya1Ow
昭和宰相列伝2 近衛文麿他

14 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:15:10.07 ID:HPqXtYp/0.net

朝日新聞に世論操作されまくり
共産思想に簡単に洗脳され過ぎ

10 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:12:07.88 ID:VzItMX2e0.net

リットン勧告を受け入れれば良かったのに、本当にバカだよな

74 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:54:58.59 ID:D4O+nSGA0.net

新聞社がクソだろ

60 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 03:17:14.17 ID:kjMFOY1R0.net

スレタイ漢字だらけでつらい

37 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:03:24.96 ID:nlTKkOzS0.net

政治が大衆に迎合しすぎた

12 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:13:16.82 ID:hEqprYym0.net

明治以降ずっと戦争で敗けなかったから調子に乗りすぎた

9 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:11:01.07 ID:LQVrc9ww0.net

>>7
近衛も糞なんだが

103 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 19:45:58.14 ID:fp5Fd1F+0.net

>>97
当時の中国とは中華民国のことです。

81 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 06:37:13.59 ID:THgdyLKG0.net

>>7
近衛も共犯だぞ。

26 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:36:42.89 ID:qCLw31jT0.net

>>1
別に無能じゃない。そもそも日中戦争泥沼化ってのは事実と異なるからな

軍事戦は1937年上海ー南京開戦で主力を沿いで、1944年華南で残りの数を殲滅し
特に士官以上の戦力を99%(国民党公証数)削ったから、これが国境紛争最大のはいいんになった

黄河ダム爆殺、大簒奪、華南略奪で国民党は大量餓死させすぎて人心を失いすぎて
中国人は疲弊しすぎたから日本軍に助けを求め、中国民衆の反乱はおきなかった

これが「歴史と証明事実」である

26 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:36:42.89 ID:qCLw31jT0.net

>>1
別に無能じゃない。そもそも日中戦争泥沼化ってのは事実と異なるからな

軍事戦は1937年上海ー南京開戦で主力を沿いで、1944年華南で残りの数を殲滅し
特に士官以上の戦力を99%(国民党公証数)削ったから、これが国境紛争最大のはいいんになった

黄河ダム爆殺、大簒奪、華南略奪で国民党は大量餓死させすぎて人心を失いすぎて
中国人は疲弊しすぎたから日本軍に助けを求め、中国民衆の反乱はおきなかった

これが「歴史と証明事実」である

102 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 13:19:21.86 ID:E93AJvx10.net

>>26
岡村総司令官が言う通り、戦闘には圧倒的に勝ってた。玉音放送のその日に「無傷の将兵100万」だった。

でもその先の展望がなかったのよな。結局何がしたいのかわからんままに、ダラダラと兵站が伸びた。
なまじ戦闘では勝ってるから、矛の収めようがなかった。
勝っちょるであります!何が悪いか?というのは帝国陸軍の悪癖。

反対に、政治工作は失敗続き。汪兆銘ですら面従腹背で対日不信の塊だった。
>>1の言う「外交はマジ無能」というのは間違いじゃない。政治は完全に失敗だったんだから。

117 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 06:55:44.09 ID:ObLU4aHE0.net

江戸時代に鎖国したのは
外交がヘタクソなのを自覚してたからなのか
鎖国したから外交下手になったのか

119 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 07:06:43.51 ID:j+MP3glW0.net

>>1
それは、後の歴史知ってるから、そう思うんだろう

34 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:58:40.90 ID:afoPvky00.net

欲張らなければ台湾と朝鮮半島と千島列島ぐらいは
まだ日本だったかもしれないの?

105 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 00:11:00.07 ID:BWog20NW0.net

うん国際連盟脱糞

4 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:07:14.15 ID:UaauYju20.net

今はマトモなのかよ?w

18 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:21:53.00 ID:uGRqC4O90.net

日本は昔から外交オンチで単独では何をやっても駄目
明治維新から日露戦争勝利までは上手く見えるが
イギリスに利用されていたからだよ

21 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:23:19.31 ID:XTlAtghr0.net

>>12
何だかんだ言ってもこれに尽きる
今も昔も勝てば官軍よ

84 : :2019/06/08(土) 06:46:27.90 ID:9mCqR/sG0.net

海軍が仮想敵をアメリカにして膨張
アメリカの厭戦気分を煽ろうとして無駄に真珠湾攻撃して
逆に戦争に引き込んだまで読んだ

94 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 08:47:25.02 ID:itc20NFM0.net

日本が負けなければいまごろ朝鮮と完全に1つの国
村気質の保守が強すぎて自浄能力がないからいまだに農村には小作農が溢れて身売りや間引きが行われていただろう

現代日本も天下りの公務員に社会が蝕まれて発展を阻害されてるからな
定期的に何もかもぶっ壊してくれないと勝手に自滅する運命

44 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 00:39:01.31 ID:WiNDvk2j0.net

現在進行形で韓国なんてしょうもない国に危害加えられ、何回も騙されてんだから戦前体は、じゃないだろ

むしろボケ老人状態の今の方がひどいだろうな

49 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 01:07:30.09 ID:+Zu+3MGw0.net

空理空論ばかり
今もな

6 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:08:13.94 ID:TsKJKg9t0.net

強行路線と軍事による勢力拡大を煽りに煽った朝日新聞みたいな輩を放置したからこうなった

68 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:32:04.33 ID:5bFtBgXF0.net

>>65
第二次上海事変を全く出さずに
満州からいきなり南京戦に飛ぶ戦史教えてるから
理解不能になってるんだよね

58 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 02:30:13.10 ID:JHworAk5.net

電報ひとつ マトモに打てなかった駐米大使館

真珠湾攻撃の前に、駐米大使館が米政府に宣戦布告の電報を打つことになっていたが、何をモタモタしたのか 真珠湾攻撃の後に宣戦布告の電報を打った。

おかげで、日本が卑怯者の汚名を着せられてしまった。

今も変わらない。

56 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 01:44:12.02 ID:t2ydPwIx0.net

戦前の日本は世界の5大国と言われていた。
今とはウエートが違っていた。

123 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 14:40:04.44 ID:FMVht+5l0.net

>>1
なぜか鳩山さんの顔が浮かんだw

131 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 17:06:45.86 ID:cHb/go3Y0.net

 シンガポ−ル侵攻で松岡外相は東条英機陸相を怒鳴りまくり。東条総理開戦の夜に一人泣き。
なんじゃそりゃ!

16 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:20:13.45 ID:1Lm4QrHz0.net

パーティーの準備で宣戦布告を忘れる

116 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 06:49:24.40 ID:rC0n5fm+0.net

中国には、南京包囲するまでやったら、サッサと一方的休戦宣言して全力で満ソ国境警備と仏印進駐だけやっときゃ良かったんやないか?
満州もベトナム領海も石油でるっていうし。
アメリカにされたイヤガラセってのの中身がよく分からん

27 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:37:41.80 ID:PHvCTOuV0.net

ぺルリが日本を征服する計画は100年足らずで達成出来た
70年間の制服時代は100年続くか否や

13 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:15:06.06 ID:LQVrc9ww0.net

日露戦争で勝ってからほんとダメダメだもんな

65 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:28:35.06 ID:zLBma5jV0.net

共産主義思想に汚染された害悪どもが跋扈してたからな
共産主義で成功した国なんて1つも無いのになんであんなの信じ込んじゃうんだろね
きっと頭が悪いんだろね

17 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:21:40.96 ID:Lrn3DWip0.net

朝鮮取って
満州取って
北支取って
シナ沿岸部取って
東南アジア南洋取って
どこまで戦域広げる気だったんだろ。

インドまで取れるわけないしな

25 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:34:59.20 ID:DgT6SFB50.net

意外とイタリアは外交頑張ってたよね

30 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:45:52.46 ID:b2LnmHoy0.net

>>25
影響力ないのに一次二次と負け馬に乗ってるがな

42 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:20:38.16 ID:Q23PSkj50.net

監督1人とメンバー9人集めてやきうをしていた筈が
監督10人が互いに勝手に指示を出し合っていたのが
日本の軍事政権時代

109 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 04:10:36.31 ID:8cngCroH0.net

韓国並みの蝙蝠外交、日和見主義の権化だったからな
実はいまでも国民性の本質は変わらない

107 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 00:22:28.92 ID:Zp0pcl1Y0.net

岩屋防衛相はそれが嫌で笑顔で韓国と握手したんかなw

125 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 14:57:32.75 ID:Z9cw/qJB0.net

東北人がトップになると国が終わる
結構マジで

23 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:26:42.68 ID:94ZZvTFA0.net

日露で賠償金取れなかったら暴動起こすような激しい連中だろ
血の気が抜けて良かったじゃないか

97 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 11:03:43.28 ID:g1mk7c6M0.net

>>85
1920-1940年代を語る時は特に注意した方が良いと思うんだが

「中国」ってなによ?どこよ?
支那のどの辺のどいつらよ?

29 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:45:12.17 ID:b2LnmHoy0.net

>>22
国力差はあるが海隔ててるから決着つかんよ

41 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:18:34.45 ID:Q23PSkj50.net

無能というか、国として外交方針を統一する仕組みが欠落していて皆が勝手に自分の思いで動いて既成事実化しようとして矛盾の末に自滅した

40 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:11:33.71 ID:3U+Mu7OS0.net

>>34
朝鮮半島はいらんから、かわりにマリアナが欲しい

118 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 07:02:12.43 ID:/BsVR2N00.net

>>45
ムソリーニ時代は治安良くて、経済もイタリアにしては悪くなかった。
「ワイ、ドゥーチェ。第二次大戦に高みの見物」してれば良かった。

71 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:45:05.83 ID:sd1pfTUD0.net

>>65
当時は共産主義と国家社会主義が大成功してて、資本主義がオワコンだった

72 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:51:17.79 ID:jSDhQy0q0.net

政府が無能ってより国民の空気だけどな
弱腰外交だの煽りまくるから議員が調子乗って政府を引くに引けないところまで追い込んだ結果

92 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 08:00:14.98 ID:Z2s6daEj0.net

>>91
イギリスはともかくキチガイルーズベルトは絶対和平なんてしない
そもそもソ連をけしかけたのはルーズベルト

そのことを、このキチガイがアメリカを仕切っていたことを日本は理解してなかったからこうなった

50 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 01:10:05.88 ID:MvG4LxTa0.net

ネトウヨ的な雰囲気が世論を支配してたから
外交で一切弱腰を見せるわけにいかず
引くに引けなかったんだ

106 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 00:17:16.41 ID:xi7BQMkL0.net

 内田康哉 がわるい

54 :瑞鶴 :2019/06/08(土) 01:41:50.94 ID:YeO8QMGJ0.net

今のアメリカ的存在が、当時はナチスドイツだったのよ
無敵の同盟国がいるかぎりおれたちは負けねー!っていう読みがあったのさ

53 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 01:34:32.01 ID:om1jhpP50.net

泥沼になるように朝日の尾崎がアオッテタヤン

80 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 06:33:27.57 ID:IIK9pJ6b0.net

>>23
当時の新聞は小村寿太郎の悪口ばかり

日露戦争は引き分けに近い日本の判定勝ちなことを国民は知らない

112 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 05:17:58.51 ID:8cngCroH0.net

今の日本みたいに調子に乗れなくなった国にも未来はないよ
夢を見ることは必要

75 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:56:34.31 ID:iMfXOxNr0.net

こういう結果論だけで歴史を語るアホって何なの?

95 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 08:53:19.34 ID:+xfJ+8iK0.net

朝日新聞を発禁すればよかったのにな

99 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 12:02:26.83 ID:8LEhO2Lz0.net

>>1
小さな島国、ていう地理的に見ても、外国は破壊的に下手だよ、日本人は。海、という天然の要塞のおかげで外交する必要がなかったからね。

64 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:26:14.10 ID:8LEhO2Lz0.net

>>35
中国は国土と人口があるからね。

11 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:12:18.66 ID:S28Bmf0s0.net

日本人の頭の悪さは一向に変わってない
今も中韓に内政侵食されすぎで主権が機能しておらず今後の命運はアメリカ次第

32 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:53:46.87 ID:CVlY8jVz0.net

選挙権のある国民がちゃんと投票しないからだろ

73 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:54:42.17 ID:D4O+nSGA0.net

まぁアホだよな

93 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 08:20:44.22 ID:jOCQgzBZ0.net

江戸幕府潰して、外交ノウハウやコネが無くなったことも一因だと思う

82 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 06:40:32.56 ID:aOJpXTWZ0.net

真珠湾攻撃しようって決めた奴が一番の馬鹿

レベル上げる前にラスボスに喧嘩売るとか・・・

89 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 07:10:13.22 ID:nwWHvVM70.net

コミンテルンでしょ

61 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 04:16:09.00 ID:utE8u2fP0.net

>>50
軍すら煽ってた
朝日新聞などのマスコミのせい
後近衛文麿

121 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 07:12:37.56 ID:j+MP3glW0.net

>>116
結果の得られない中国方面から手を引き
太平洋方面に注力すべきだった
世論が納得しないが

132 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 18:15:19.02 ID:uLypPmA30.net

酒を飲みながら政治してたんだろ

20 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:23:14.93 ID:k12Fl85t0.net

>>18
ほんこれ、傀儡だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です