ロシア「連合国がナチスに勝ったのはソ連のおかげ」 ノルマンディー上陸作戦について

1 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:07:41.36 ID:te/GfV2f0.net ?PLT(13121)

 【モスクワAFP時事】ロシア外務省のザハロワ情報局長は5日、記者会見し、第2次大戦中のノルマンディー上陸作戦は
「大戦の結果に根本的に影響していない」と唱える複数の学説があることを紹介した上で、ソ連の貢献こそが連合国を勝利に導いたと主張した。
英南部ポーツマスで上陸から75年の記念式典が開かれたのを踏まえて語った。

 情報局長は「ナチス打倒に対する連合国の貢献は理解しているが、誇張はいけないし、ソ連の計り知れなく大きい貢献を過小評価してもいけない。
ソ連の勝利がなければナチスへの勝利はなかった」と訴えた。

 英国での式典にはトランプ米大統領ら各国首脳が参列。ロシアのプーチン大統領は5年前、フランス北西部ノルマンディー地方で
70年記念式典に出席したが、5日はモスクワで中国の習近平国家主席との会談を優先させた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060600240&g=int

115 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:20:09.41 ID:1q8oT7h/0.net

>>113
日本がソ連に対して降伏してるか否かにおいてソ連も降伏文書に署名してるからソ連に対しても明確に降伏してる

83 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:40:38.82 ID:rAmbemN/0.net

そもそもナチス躍進はソ連からの赤化ドミノ封じるためだからな
第2次世界大戦自体がロシアの革命が原因なんで責任取れ

256 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:37:34.35 ID:pkLBBv6v0.net

>>254
まぁ被害者側の自己申告だからねぇ
ちなみに終戦直後は中国軍の戦死者数は130万人とされていた。
日本軍(中国戦線の戦死者数40万人)に1勝50敗2引き分けの成績とはいえ、どっちも人命軽視の割に火力が豆鉄砲だったことを考えると、こっちの方が真実の数字だと思う。

69 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:23:51.45 ID:gNeD//K50.net

意図はともかく、言いたいことはわかるよ。ノルマンディーの時点では東部で中央軍集団が崩壊して戦争がほぼ決着付いてるし、
そもそもドイツ軍が投入・損耗した戦力は東部が圧倒的で西部はオマケだし。

145 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:00:40.63 ID:0tImiLdw0.net

>>142
髭「(開戦当初の西部戦線を見て)フランス弱すぎて草。ナポレオンが苦戦した冬将軍もいけるやろ」

なお結果

131 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:37:09.19 ID:RC/mya8j0.net

>>129
ヤンマガの「アルキメデスの大戦」とか言うインチキネトウヨマンガ読んでるとガチでイライラしてくるw

よくもあそこまで当時の大日本帝国が、ナチスと違ってまともな国家だったみたいな捏造書けるモンだw

知らない読者は信じちゃうわなw

134 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:50:19.10 ID:FjmWtG/U0.net

>>131
当時の兵器と日本軍の人数でそれができたら人間の能力をはるかに凌駕してるよな
超人揃いだざ

187 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 11:13:29.49 ID:Zg/ADtDn0.net

>>183
「最初から狙う気満々」なぞとは初めから言ってないし、言う奴はアホ
話を摩り替えようとしない事

君の「スターリンは消極的だったのだ」「対日参戦などしたくなかった」という80年代の教科書みたいなソ善説発言と
「満州侵攻の準備は3ヶ月」という古い通説は、明らかに近年の様々な発見を知らないんじゃね?って話

例えば満州侵攻準備の兵力の集結「だけ」なら最低3ヶ月軽度は必要だけど、発見の一つの
「それを受け入れ防御するため完成させておかなければならない数箇所のソ連巨大基地」の構築とシベリア鉄道の延長工事だけでもそれ以上掛かるのが判明してる







これだけでも明らかにそれまでの説と違い実は数年単位で気合の入った侵攻準備(条約破り前提の)をしてた事が確定してる
要請は切欠の一つに過ぎない。「ソ連は疲弊してたからしぶしぶ」とか満州侵攻規模と朝鮮戦争への流れからしてもへったくれも無い、という事実

89 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:44:55.17 ID:kQYt55QE0.net

>>2
ご安心ください。

なもんで、日本はソ連には戦争で負けておりませんw

サンフランシスコ講和条約にソ連入ってないしなw

17 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:21:09.81 ID:/rG1BCvx0.net

>>9
アメリカ無しなら日本軍が東から侵攻すれば勝てんじゃね?

215 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 18:46:32.66 ID:7+mDGXkB0.net

>>214

大元帥「中国から手を引かなかった反進歩国家に言われる筋合いはない」

192 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 12:09:20.99 ID:ZCVS9J8f0.net

>>189
反スターリンはウクライナだったけど
ナチカスが横暴を極めた為離反されてるし…

20 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:23:08.47 ID:oYRV5z4O0.net

ヒトラーの作戦ミスのおかげだな

13 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:20:12.38 ID:OCFkfBhn0.net

日本がシベリア侵攻しなかったおかげだろ

86 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:42:50.66 ID:Ow3WzHFQ0.net

ま、そうだよな

112 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:17:55.29 ID:bvek3uwG0.net

アメリカ呼び込んだ日本のおかげだろ

167 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:39:43.38 ID:ehOAOeGR0.net

ノルマンディーに西側連合軍が上陸したとき
アメリカ軍師団の平均年齢は20代だったのに
対するドイツ軍師団は30代で中年兵や少年兵が多かった。

そう、ドイツ軍を消耗させてたのは対ソ戦。

248 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 22:03:23.61 ID:tC4owoBi0.net

ソ連の兵隊は畑で採れるらしいからな

221 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 19:14:03.95 ID:osNERQpr0.net

>>8させちゃったんじゃなくて、手ぐすね引いて待ってたよアメリカは。戦後の発展と失業率が劇的に減って、アメリカの時代が20世紀半ばから続いている。

82 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:36:59.29 ID:My5/LHhi0.net

>>52
そもそもバルカン半島のせいでバルバロッサ作戦開始が遅れたせい

235 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 20:15:34.68 ID:WbRpLxF+0.net

>>231
いや毛沢東じゃね?

30 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:36:55.13 ID:/9XhGNPO0.net

スターリンに丸め込まれるとか、ルーズベルトって馬鹿だったんだなあ

18 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:21:15.39 ID:d0qzvwW20.net

おまえら現地で強姦しかしてなかったろ

158 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:30:02.35 ID:GL0Wv8880.net

ドイツとソビエトの当時の人口ピラミッド見たら凄まじいことになってるからまぁそうなんだろうね

125 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:28:11.47 ID:TM0gMRRI0.net

ロシアがドイツに勝てたのはレンドリース法のおかげじゃがな。

240 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 20:30:57.74 ID:tpcFbQKk0.net

>>234
ミートキーナの戦い
拉孟・騰越の戦い

177 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 10:04:37.05 ID:Zg/ADtDn0.net

>>172
ソ連の半分はソ連自身の身内粛清だったり
あとドイツは「降伏文書調印後」の死者が戦中の4倍っつうね・・・・

メタクソ

213 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 18:42:37.03 ID:BMELxIqM0.net

ロシアは、信用がない。

203 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 14:44:30.95 ID:T+A9Anm8O.net

いえイタリアのおかげです

159 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:31:43.10 ID:C1FpuhGF0.net

>>76
いや人口比率を考えてもソ連中国は酷いぞ
ソ連なんか味方が後ろから撃って突撃させてるしw
日本の精神論がとかいうレベルじゃないってw

73 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:28:39.98 ID:VjXdLh/a0.net

蒙古の後継者の野蛮人が調子コいてんじゃんじゃねーか
ヒトラーも米英と講和してソ連と戦いたかったんだからそうさせればよかったのにな
米英の敵と味方を間違えるポピュリズムの無能ぶりと
露助の恥知らずな火事場泥棒には呆れかえるな
それに振り回されるジャップはただ間抜けなだけだが

122 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:26:58.11 ID:RC/mya8j0.net

>>103
ウクライナはナチスの侵攻当初、多くがナチスに協力した。だから戦後、そいつらはシベリア送りにされたw
ウクライナがナチスを撃破したなんて主張が通る訳が無いw

262 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 06:28:33.31 ID:sIeTx8qLO.net

>>260
国民党政府は南京から奥地の重慶に首都移転したが海外亡命はしてないし、
米英は蒋介石政権を支援し続けた
その結果が、日本軍の仏印進駐であり対米開戦にまで繋がる

194 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 12:57:18.67 ID:BrwzPi6U0.net

糖尿だからシベリアは食えん。甘すぎ

251 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:08:26.45 ID:G8VvjlKc0.net

>>223
米軍が恐れた酸素魚雷忘れんな

160 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:32:04.89 ID:GL0Wv8880.net

>>97
ソビエトがイギリスに派兵要請するぐらいだから大げさにも程がある

23 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:24:30.58 ID:vEMYRm530.net

アメリカの援助なけりゃソ連戦い抜けなかったのもお忘れなく

259 :名無しさん@涙目です。:2019/06/08(土) 00:08:06.61 ID:MuAUqcTj0.net

日本が降伏したのもソ連の宣戦布告が理由

195 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 13:06:31.83 ID:YAUK1If50.net

雑なタンクデサントで兵士を使い捨てる体力があったからな

77 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:32:40.65 ID:9h5me1P/0.net

1943年の時点で「おい早く大西洋側から攻勢掛けろよ」ってルーズベルトとチャーチルに催促しまくったのはどこの筆ヒゲだったかなぁ?

206 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 14:48:47.33 ID:gm0/RVQz0.net

バカバカしい

150 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:06:40.07 ID:1q8oT7h/0.net

>>148
ソ連の対日参戦はヤルタ会談で米英から強く要請されたからだよ
ドイツ降伏三ヶ月後に参戦することとされ、その約束をキチンと果たしたに過ぎない

108 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:07:30.08 ID:1q8oT7h/0.net

>>106
詭弁だよ
軍隊の降伏=その軍が所属する国の降伏と同義だよ

53 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:00:46.91 ID:kpQHT7jw0.net

>>49
チュイコフとかいう司令官で前線に行く ぶっ壊れもいるし

252 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:08:33.91 ID:pkLBBv6v0.net

>>248
当時のソ連兵は徴兵からの平均寿命が2週間だったそうな

226 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 19:34:10.77 ID:1o4NQqc50.net

皆様はD-デイ記念日をいかがお過ごしになりましたでしょうか?

201 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 14:40:40.46 ID:uSHSet4a0.net

>>200
レンドリース物資が初めて使われたのは43年のバグラチオン作戦だし戦争当初の3号4号じゃT-34の相手なんか全距離で不利
パンター月産100両やっと作ってもソ連はT-34月産1000両作れたし量産技術も差があった

136 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:50:56.06 ID:Zg/ADtDn0.net

>>1
なんでか、日本の世界史って大戦でのソ連とスターリンの悪事って教えないよね・・・

ソ連(ロシア)は戦時中の死者最も多かったけど、半分はソ連自身が自国民粛清処刑した数字なのに

76 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:31:15.30 ID:ovg9Q79m0.net

>>10
ソ連も中国も自国兵の命を粗末にしたけどそれはあくまで作戦のための経費として命を
無駄づかいしたのであって、日本軍みたいに目的と手段が逆転して「死ぬこと自体」が
目的となったわけではないし。

181 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 10:20:59.51 ID:ehOAOeGR0.net

>>178
日本陸軍はソ連極東軍主力が対独戦に引き抜かれるのを待って侵攻するつもりだったが
主力がいなくなってもなお日本軍は劣勢でそれどころじゃなかったという…

もちろん日ソ中立条約反故だし、
すごいのは日本政府の関与なしに陸軍が勝手に戦争やろうとしたところ。

64 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:20:04.87 ID:24ifGaxz0.net

237 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 20:18:08.39 ID:+B+dBWs40.net

スターリン元帥は、これらの条件が満たされない場合、自分とモロトフにとり、なぜロシアが対日戦争に参加しなければ
ならないのかソヴィエト国民に説明するのが困難となるのは明らかである旨述べた。彼らは、ソ連邦の存在そのものを
脅かしたドイツに対する戦争は明確に理解したが、何ら大きな問題を抱えている訳でもない国を相手になぜロシアが
戦争に入るのか理解しないであろう。他方、彼は、もし政治的諸条件が満たされれば、国民は右に関わる国益を理解し、
かかる決定を最高会議に説明することも格段に容易となろう、と述べた 」。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/1992.pdf

137 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:50:58.29 ID:XjPFWtxq0.net

これは8割がた合ってると思うぞ
マジキチ同士ガチンコの殺し合いでドイツが疲弊した。ウーラー

163 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:33:12.84 ID:Zg/ADtDn0.net

>>150
無理矢理しぶしぶでは無いし全くもってやりたくなかった訳でも断じて無いけどなw

明確な侵略意図と意欲を持って準備し実行し手段も意欲的だったのは史実から明白だし

185 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 10:36:02.68 ID:B0if9NR20.net

>>18
水道の蛇口も片っ端から持ってかれた
持って帰って取り付ければ水か出ると思ったとか

157 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:28:33.81 ID:1q8oT7h/0.net

>>151
日本側もまた独ソ不可侵条約を破棄して激戦を繰り広げたドイツと最後まで同盟を維持してたからな

いずれにせよ第二次世界大戦は連合国vs枢軸国の大局で考えるべき

80 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:35:31.89 ID:My5/LHhi0.net

>>47
仕方ない、イギリスはソ連参戦の可能性で持ちこたえていた

106 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 08:05:43.94 ID:kQYt55QE0.net

>>102
あれはあくまで軍隊の降服(組織的抵抗は停止します)なんだよねー(´・ω・`)

「結果」は講和条約で確定するんだってば。

キミがどう思おうと、それが科学的な評価なんすよ。

60 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:10:36.98 ID:/JNxar1Y0.net

ソ連が受け取ったレンドリースの内容
航空機 14,795
戦車 7,056
ジープ 51,503
トラック 375,883
オートバイ 35,170
トラクター 8,071
銃 8,218
機関銃 131,633
爆発物 345,735 トン
建物設備 10,910,000 ドル
鉄道貨車 11,155
機関車 1,981
輸送船 90
対潜艦 105
魚雷艇 197
舶用エンジン 7,784
食糧 4,478,000 トン
機械と装備品 1,078,965,000 ドル
非鉄金属 802,000 トン
石油製品 2,670,000 トン
化学物質 842,000 トン
綿 106,893,000 トン
皮革 49,860 トン
タイヤ 3,786,000
軍靴 15,417,001 足

162 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:33:08.37 ID:1q8oT7h/0.net

>>155
なお気を利かせてフランスからワインを列車輸送したら現地に着いた頃にはガチガチに凍ってた模様
将兵は弾薬兵糧の補給列車だと大喜びしたのも束の間、大激怒して全部割って放棄したとかw
ほんとのエピソードかはしらんが

58 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:09:14.76 ID:/JNxar1Y0.net

>>46
ドイツ「アカンイギリスに上陸できひん……せや!ソ連殴りに行ったろ!」
日本「アカン中国いくらやっても降伏せん……せや!アメリカ殴りに行ったろ!」

33 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:39:13.81 ID:2luvY+EP0.net

あらゆる物量のアメリカだろう
ソビエトは戦車だけだろ
しかも自国のみ

戦車、戦闘機、爆撃機、空母、戦艦、アメリカは凄まじい物量を他国にまで供給

7 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 06:12:54.37 ID:LvfD43er0.net

ドイツの女の子レイプされまくったんでしょ?

97 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:53:06.73 ID:maoIsvh70.net

207 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 15:07:53.68 ID:3QR3tkAH0.net

結局ノルマンディーに上陸した時はソ連が自力で巻き返せてたところだからね
そのままソ連が自力でヨーロッパを解放すると全部赤化される可能性があったからノルマンディーをやったのよ

78 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:34:31.58 ID:lfUR724O0.net

>>76
誰も命令してないが、村社会特有の雰囲気に流されたんだろ。

88 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 07:43:04.94 ID:dFqMEUcl0.net

>>22
騎士道と武士道のおかげか

170 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 09:46:13.88 ID:Zg/ADtDn0.net

>>164
最近色々発見される前の話だと、まあそういう戦勝国弁言ってたなぁ

ちょっと生半可な意欲じゃ無理なウルトラ兵力準備と士気だったんだぜ

254 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 23:22:17.23 ID:G8VvjlKc0.net

>>242
そんなに虐殺出来る能力あったらとっくに中国大陸掌握してるわw

174 :名無しさん@涙目です。:2019/06/07(金) 10:02:09.68 ID:Zg/ADtDn0.net

>>171
準備なぞ当然でそ大規模奇襲作戦なんだから

でも3ヶ月レベルじゃないんだなあ
証拠から無理で年単位の気合の入れようと判明してる
後々の極東利益が絶大なんで疲弊もクソもなく積極的だったんだよヨシフ
終戦直後から日本割譲戦と朝鮮戦までぶっ続けたので分かると思うけど

史観がちょっと古いんで色々調べ直そう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です