哲学者「哲学は殆どの人にとって役に立たないどころか害だ。生きる上で必要な知識何も与えてくれない

1 ::2019/08/25(日) 19:28:56.40 ID:OACuu2lL0●.net ?2BP(2000)

「哲学は万人に必要」は、マヌケな幻想だ
ほとんどの人には、役に立たないどころか害

生きるうえで必要な知識など何も与えてくれない

まず強調したいことは、本塾の設立趣旨は、「とにかく多くの人に哲学を学んでほしい」というものとは限りなく遠いということ。哲学など学ばなくて生きていければ、それでいいのです。
私はこれまで50年にわたって哲学に関わってきましたが、「哲学は万人にとって必要だ」と考えたことは一度もありません。

ですから、そうもっともらしく語る人をちらほら見かけますが、哲学とは何かまったく知らずに、いや知ろうとせずに、
勝手に自分が思い描いている『哲学』という美名についてベラベラ喋っているだけなのだと思い、全身鳥肌が立ってくる。軽い殺意さえ覚えます。

哲学は、ほとんどの人にとって、まったく必要ない。生きるうえで必要な知識など何も与えてくれません。
そこで「いや、すぐには役に立たなくても、人生やこの世界についての根本的な真理を明らかにしてくれるんではないですか?」としたり顔に答える輩は、本当に殺したくなる

……というのはあくまで比喩的表現で、「バカモノ! マヌケ! アホ! シネ!」と叫びたくなります。
しかし、きわめて紳士的な私(?)は、そう思うだけであって、叫ぶことはない(つまり、「心の中」で叫んでいるだけ)。

しかも、こういうマヌケ発言は、(いわゆる)インテリや、(いわゆる)社会的成功者や、(いわゆる)文化人や、(いわゆる)一芸に秀でた人の口から出ることが多いので困りものです。
先日も、ある有名画家の個展を訪れて、私の新刊書を手渡したところ、それをぱらぱらめくりながら、「みんなもっと哲学をしたら、社会はもっとよくなるのに」と彼がほそっと呟いた。

一瞬、弾丸を浴びたようで、「はぁ?」と思ったのですが、「いいえ、社会ははるかに悪くなると思いますよ」と答えました。

http://toyokeizai.net/articles/-/89938

56 ::2019/08/25(日) 21:36:16.19 ID:urRRJh440.net

道徳より哲学を学んだ方がいいとは思うわ
なんとなくだけど

24 ::2019/08/25(日) 20:00:48.18 ID:4YAgpdZ10.net

最近は哲学者より憲法学者の法が胡散臭いわ

314 ::2019/08/26(月) 14:49:50.75 ID:m17C4kTd0.net

2019年の御世に未だデカルトの呪いにかかってる人がいるとはなぁ
スレタイの皮肉が利きすぎている

66 ::2019/08/25(日) 21:54:22.10 ID:jmUa021e0.net

東を見てるとそう思う

32 ::2019/08/25(日) 20:17:12.80 ID:wOcu7uL40.net

哲学が科学を進歩させたんだけどね。

15 ::2019/08/25(日) 19:48:26.84 ID:7DOKsRTj0.net

考えすぎて動けなくなるからな

233 ::2019/08/26(月) 06:57:30.95 ID:P0xSxCd20.net

ヘルマンワイルは数学者だけじゃなく哲学者だった
自分には理解出来ずとも興味を持つ天才がいるんだから無駄ではないだろ
理解出来なくても好きならば歴史ある学問だもの、必ず何かしらは得られる

29 ::2019/08/25(日) 20:05:22.60 ID:SM4HQy5/0.net

ニヒリズムというか
ただのイジケた老人だね

71 ::2019/08/25(日) 22:00:53.91 ID:rOWn3PfK0.net

哲学を伴わないジャップ企業に未来はない

183 ::2019/08/26(月) 04:03:17.35 ID:ZMp0gKfZ0.net

こいつみたいに無駄に知識増やしただけで自分で頭使うことを知らんアホには確かにその通り
知識を得る為にやるもんじゃない、哲学の使命は問を出すことにある
哲学には宗教的な飛躍が含まれてることが多々あるから、はっきり言ってしまえば
50年やって結論がこれだと哲学書読むのが好きだったけど何も理解できませんでしたってことなんだろ

30 ::2019/08/25(日) 20:12:49.69 ID:qtA+on/e0.net

ギドーの著作は全部読んだし哲学塾も行った。

まさか2ちゃんでギドーの名前を見るとはw (しかも哲学板以外で)

17 ::2019/08/25(日) 19:53:23.69 ID:q7bk9UcG0.net

>>1
はやく自殺しろ

283 ::2019/08/26(月) 13:25:15.52 ID:V/SrF4vR0.net

>>282
倫理?社会倫理?
それと哲学ってなんの関係あんの?
イデオロギー的な何か?

137 ::2019/08/26(月) 00:12:47.06 ID:VHi5RwCn0.net

理解は経験だと言うことを忘れて語句だけをこねくり回しても、何もならんと思う
滝行や経でもやったほうが良い

320 ::2019/08/26(月) 18:43:20.57 ID:vy8ay6hf0.net

錬金術も永久機関も多くの科学や技術を生み出す元にはなったけどね。今更それ自体には価値はない。

151 ::2019/08/26(月) 00:40:30.48 ID:huA2aTuo0.net

人生の宗教

119 ::2019/08/25(日) 23:32:49.63 ID:JwgEY2uf0.net

そういえば哲学哲学言うてたAKBだかなんだかのアイドル消えたな

225 ::2019/08/26(月) 06:40:30.21 ID:t81RIVgx0.net

ほとんどの日本人には哲学を理解する頭脳はない

48 ::2019/08/25(日) 21:23:46.12 ID:gY9Cg7LE0.net

哲学するってことは暇ってことだろ

176 ::2019/08/26(月) 03:37:35.44 ID:OgER6tq40.net

全ての学問は哲学と呼ばれていた
自然科学というものは実証主義から生まれた

211 ::2019/08/26(月) 04:56:58.14 ID:kG8nGI6o0.net

>>206
哲学史をなぞることは重要な哲学の一歩と考えるよ
その時代に真実と思われていたことが、何度も新しい哲学によって塗り替えられていく過程を知ることができる
ある考えに社会が染まってしまったことによって、人類が危険な道に行ってしまったという結果も知ることができる

人間の思考の過程を辿ることで、自分自身の中にも色んな「考え方」が吸収されていく
その上で取捨選択をし、新たな哲学を考え探り出していけばいいのだ

188 ::2019/08/26(月) 04:11:13.25 ID:rR0vyRoD0.net

ヘーゲルの運動定義が分かりやすく解説してあり呆然とした
長文だが

いや、哲学も色々だ

72 ::2019/08/25(日) 22:01:19.75 ID:1IMDXB820.net

東はだがしかし最先端の哲学を実践へと見事に応用している希有な存在

239 ::2019/08/26(月) 07:18:47.25 ID:Pl1bDjg50.net

>>6
深淵は覗かれないとき「今日は覗きに来ないのかな…(ソワソワ)」と思っているのだ

160 ::2019/08/26(月) 01:18:27.82 ID:877Ne20H0.net

>>3
はい

62 ::2019/08/25(日) 21:49:57.08 ID:a5feq5yb0.net

知恵と哲学違うしな

257 ::2019/08/26(月) 08:56:56.93 ID:CVaWuOf80.net

>>254
単に知らないことを自覚せず、あれはこれだろこれはああだろって
決めつけ、それを吹聴するようなもとをするなってだけでしょ。

このスレも一杯いるじゃん。自然科学と人生哲学と宗教を並べて
どれも間違ってるのにこれはこうあれはそうとかかやってるひと。

156 ::2019/08/26(月) 00:58:45.20 ID:83UgF8ET0.net

まあ専門的な話をする場では哲学者が出来ることは無知を晒して恥をかかないよう
いかにごまかしごまかしその場を凌げるか?
だろ
いかにももっともらしい話をしてみたり

77 ::2019/08/25(日) 22:07:53.14 ID:iPBP9R/v0.net

哲学は、大規模な社会規範や、議論の本筋を探るのに重要やで。
既存のルールや規範を理解して、如何に生きるかのハウツーとしては、寧ろ害やが。

23 ::2019/08/25(日) 19:59:43.53 ID:BgOS9Bq90.net

偉人の名言集やら自己啓発本に影響を受ける方がまだ良さそうだ。
真面目に哲学やってる人は生きづらそうだ。中島みたく。

148 ::2019/08/26(月) 00:35:27.55 ID:dTI6qByt0.net

>>143
しかし、今その「時間って何やねん」という定義の場に
いわゆる「哲学者」の入り込む場は無いと思うよ。

325 ::2019/08/26(月) 19:11:25.19 ID:ZMp0gKfZ0.net

君哲学向いてないよとは誰も言ってくれないから50年も付き合った挙げ句
こんなしょーもないことしか言えない人間になってしまった、ヒキニートと大差ない無駄な人生
豊かな時代に切羽詰まった悩みも苦しみもない環境で人生送った哲学好きのおっさんの末路

104 ::2019/08/25(日) 22:41:07.12 ID:GU5YY40Z0.net

>>6
なんか論理学っぽい()

175 ::2019/08/26(月) 03:37:19.78 ID:FXBygb290.net

そりゃあ、哲学を仕事にしようとすれば周囲はみんな反対するだろうよ
でも趣味としてやれば害ってほどでもないだろ。楽しいかもしれんし、別にいいじゃん

今こうしてやってる5ちゃんねるだって、何の得もないけど、みんなやってるじゃん
人生の全てを、生きていく上で必要なモノ、明確に利益を生むモノ一色で塗りつぶそうなんて試みは
それこそ精神的に害なんじゃねえの

301 ::2019/08/26(月) 14:20:27.93 ID:oL6lH0EE0.net

>>289
世界史で国体の変化はやってるし、いま使われてる政治システムと、その起こりは政治・経済でやってるよ。

273 ::2019/08/26(月) 12:25:34.13 ID:HrN4ooMO0.net

この人って面倒くさいよなあ
いつまでも青二才というか

154 ::2019/08/26(月) 00:47:12.04 ID:Q12UIwO80.net

動作性IQ>>>言語性IQ
S(感覚)>>>N(直観)のきらいがかなり強い日本人に
宗教や思想、哲学の類は馴染まないと思う

日本社会は典型的な唯物論的社会で
「百聞は一見に如かず」で地を行く経験即社会だから、モノ作りは得意でも
物事考えてアイデア出したり、それを制度として実用化したりというのは苦手

263 ::2019/08/26(月) 11:51:11.87 ID:R+uhM4FB0.net

>>259
じゃあ君、存在の前には何があったんだい?

297 ::2019/08/26(月) 14:01:33.78 ID:vy8ay6hf0.net

哲学が自然科学のゆりかごだったのは認めるけど、未だに哲学に意味を求めるのは無理がある。
占いとか呪術と同レベル。

68 ::2019/08/25(日) 21:57:03.26 ID:xheElHSI0.net

頑固な生き方が
 哲学的ではない
しかし過剰なくらい柔軟な思考を持つと
世間的には
人の話を聞かない頑固な人と思われる

7 ::2019/08/25(日) 19:37:24.47 ID:TxLlHR620.net

>>5
考えたって別に深くもないし何もないからな

64 ::2019/08/25(日) 21:53:06.21 ID:Wjw3J+eC0.net

みんなが哲学を学んでお金になるのか?
と言われれば、ほとんどの人にとってはお金にはならないので、そういう意味では
役に立たないというのは事実ですね。
ただ多くの人にとって哲学は金儲けのためにしているわけではありませんから。

94 ::2019/08/25(日) 22:24:14.19 ID:RW3hd8UX0.net

>>90
レンズを知らない人の言葉だね

28 ::2019/08/25(日) 20:04:46.91 ID:JXfZ7EDW0.net

土屋か中島かなと思ったら中島だった

255 ::2019/08/26(月) 08:54:13.52 ID:V/SrF4vR0.net

>>251
いや、言いたいことはわかるがそういう話してるわけでは無いんだけどな…

194 ::2019/08/26(月) 04:22:08.08 ID:ssrETOKPO.net

宗教は方法論を説くから思想に近い
社会の有り様をつかみ(哲学)その上で
じゃあどう生きればいいかを説く(これが思想)
すなわち
社会の有り様を間違って捉えれば
おかしなことになる。
哲学が間違えば宗教は暴走する

238 ::2019/08/26(月) 07:17:37.72 ID:5gR+KN5Z0.net

与えてくれないから害って思考はちょっとヤバイわ

自分が納得してればいいだけの学問であって
他人には害を与えてないんだから
むしろ「考える」という事で脳を鍛える、予想力や対応力が培える
今の世の中にこそやっておきたい学問だ

複雑な計算や難しい漢字なんてコンピュータが一瞬でやってくれるんだから

129 ::2019/08/25(日) 23:52:16.16 ID:3setaOE60.net

50年哲学やってきてその中学生みたいな文しか書けんのな。
まず哲学がどうとか以前に無駄に攻撃的でチンパンジーみたいな思考してるから学問自体に向いてない。
カルト宗教とかの方が向いてるよ。

235 ::2019/08/26(月) 07:06:46.53 ID:huA2aTuo0.net

猿のような被支配者層を人間へと導く

26 ::2019/08/25(日) 20:02:00.10 ID:FgzgEZLu0.net

>>3
一言一句全く同じこと思った

150 ::2019/08/26(月) 00:39:39.85 ID:i9CtHE0K0.net

余計なことを考えるのは人間の持って生まれた病
せっかくだから学問にしようというのは分かる

16 ::2019/08/25(日) 19:53:15.94 ID:hDaz15dO0.net

げ、現象学・・・(小声)

231 ::2019/08/26(月) 06:55:22.71 ID:c337KdEk0.net

>>193
どこまで行ってもゴールは無さそう。
しんどいな。

236 ::2019/08/26(月) 07:07:48.87 ID:kG8nGI6o0.net

>>231
哲学はしんどいよ 自分の頭で考え続けるのだから

宗教は楽 誰かの言ったことを信じるだけなのだから
信じるとは「思考停止」と言い換えてもいい
自分で考える必要がない

まあ自分の思考を誰かに預けてたら自分の運命も簡単に他人に変えられてしまう人生になるだろう
幸せなまま一生を終える可能性もあるけどな

177 ::2019/08/26(月) 03:46:11.98 ID:rR0vyRoD0.net

>>173
わかるけど
最近わからない哲学を分かりやすく解説できる人に出会い、自分の狭さを知った

井の中の蛙でした

334 ::2019/08/26(月) 20:27:45.36 ID:rxmpNt/S0.net

>>302
それって単に「日本の哲学科」が
「哲学を理解出来てなくても卒業できる」ってことじゃね?

89 ::2019/08/25(日) 22:22:10.10 ID:GU5YY40Z0.net

>>85
構造主義以降、哲学は何でもアリになった感。

88 ::2019/08/25(日) 22:20:38.38 ID:xheElHSI0.net

宗教も時として哲学とみなされるが
真の哲学は宗教と対峙する

285 ::2019/08/26(月) 13:25:56.49 ID:CVaWuOf80.net

>>276
でも5ちゃんねるの人って既得権益嫌いじゃん。
ソクラテスが何故処刑されたかということを簡単に
言うと、既得権益よくない、考えないで何でも
あれそれこれそれで決めるのよくないって言い続けた。
考えようよもうちょっと、あんた仕事してるつもりで
何もやってないよせめて適材適所と結果考えようよ
ってやりつづけた結果、思想犯として処刑されたというよ。

184 ::2019/08/26(月) 04:04:49.31 ID:rR0vyRoD0.net

>>180
奥義求めて山にわけいったら、元の人里に
そんなものじゃないかな

114 ::2019/08/25(日) 23:27:12.32 ID:/zmWIVn+0.net

俺自身は哲学にどっぷり浸かる能がないけれどそれでも触れていたほうが良いタイプの人間だと思ってるけど、そういう人は多いと思う

55 ::2019/08/25(日) 21:34:04.54 ID:n/2cZXz50.net

>>23
磯野、野球やろうぜ!

287 ::2019/08/26(月) 13:33:44.12 ID:CVaWuOf80.net

>>283
古典西洋哲学は二つの大きな枠があって、(いまから見ればだけど)
一つは社会を運営するためのルールづくり、それから理数の原点
たる論理の扱い方。前者は実際に哲学者として政治参加した人も
多く、政治システムの発展史としてもいまでは体系化されている。

>>284
知っておいた方がいいのはその通りだと思うよ。
だからこそ、哲学のことを難しく考えないで学問の骨格として
考えた方がいいという話。論理は突き詰めると、「ここだけ考えれば
結論に行き着く」という、ものすごいパワーを持った省力化のための
武器にもなる。だからこそ、人は外宇宙に行かないで推理材料だけで
ブラックホールはこうなんだって理解もできるし、粒子一粒の実験が
できなくてもいろんな素材を合成製造してスマホなんかも作れる
ようになった。

それに三段論法とか帰納法って普通に高校で習うじゃん。

252 ::2019/08/26(月) 08:49:54.71 ID:80R0e0mO0.net

>>6
そりゃそうじゃ

112 ::2019/08/25(日) 23:08:48.04 ID:QPMAq/ZA0.net

哲人王てなんかカッコいい

296 ::2019/08/26(月) 13:55:16.37 ID:NyWOqjmm0.net

逃避先としての哲学から出撃して平和護憲やら政権批判している哲学者はどうなんだ?

80 ::2019/08/25(日) 22:10:20.88 ID:yBBkR5bh0.net

哲学と邪馬台国などの考古学は似たものを感じる。

146 ::2019/08/26(月) 00:29:56.04 ID:KZI1tlQp0.net

>>145
哲学という学問で哲学的な素養を育むことはできる
人間的には評判の悪いジョブズは哲学科出身だが
機械フェチ×幻覚剤×哲学でジョブズの経営者としての功績があると言える

124 ::2019/08/25(日) 23:38:38.82 ID:KkK7AKZj0.net

西郷隆盛は小さく打てば小さく
大きく打てば大きく鳴る鐘のようだったと評した人がいたな
哲学もそうかもね

204 ::2019/08/26(月) 04:35:46.42 ID:CVaWuOf80.net

>>197
それは全く違う。
少なくとも西洋哲学の勃興時とは。

論理を積み上げて情報を一般化するというのが論理の方法だよ。
つまり「白鳥は白い、黒いのもいるかもしれないけど白いことにする」
という公理を立てて、論理の材料にするということだよ。

イデアという構想も数学の方法論に触れて考えられた。それも、
計算という、それ自体現実と一見関わりのない方法を使って結果を
出すと現実にぴったり当てはまる。だから現実に対応する知の体系
はどこかに存在するということではあるんだけど、そこに至る道は
明確な目の前の事実を積み上げ公理化論理化して積み上げ思索し、
計算していくこと。見えない全体の有り様をつかむのは論理じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です