日本軍の潜水艦はなぜか商船攻撃を嫌がり敵軍艦撃沈にこだわるんだよな

1 ::2019/08/22(木) 15:32:29.26 ID:H2W0fZo40.net ?PLT(12001)

対馬丸 75年目の祈り
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190822-OYT1T50206/

78 ::2019/08/22(木) 18:07:07.08 ID:+bZcP6ma0.net

>>76
そういうルールだから。
律儀に守ったアドミラルシュペーは戦後称賛されとるで。

89 ::2019/08/22(木) 21:26:27.51 ID:5Jh4v4ez0.net

単に高価な魚雷を輸送船に使うのを嫌ったんじゃないの?
艦長さんの戦記で、駆逐艦が輸送船沈めるのに
魚雷はもったいないから、砲で開けた穴に爆雷を投射機で放り込んだとかいうの読んだけど

103 ::2019/08/23(金) 00:13:34.07 ID:yYN9cZFx0.net

物資積んだ輸送船も獲物としては上物だが、部隊を乗せた輸送船もなかなか。
陸上戦闘では何千人も殺すのはなかなかできないが、時として魚雷1本で
それを為し得るからな

18 ::2019/08/22(木) 15:48:17.38 ID:t2fLHH1l0.net

だから負けるのさ

75 ::2019/08/22(木) 17:57:08.31 ID:lvoxL92i0.net

商船を狙うのは長期戦の戦い方だから。
そして長期戦=日本の負けなので、日本が最初から長期戦を狙うほど馬鹿じゃなかったってだけ。

94 ::2019/08/22(木) 23:49:59.24 ID:r9DqCLpK0.net

民間人への攻撃は南極条約で禁止されてるからな

それを逆手に取ったのが汚い便所兵

115 ::2019/08/23(金) 04:38:33.86 ID:5NYAP58L0.net

>>47
戦果は山火事起こしただけだけどね

33 ::2019/08/22(木) 17:11:46.73 ID:Ci1GpI3h0.net

「こうすれば勝てたWW2」はいっぱいあるけどそれやっても多分駄目だったと思うよ

69 ::2019/08/22(木) 17:40:24.72 ID:zJ1NEmgS0.net

高価な魚雷を輸送船なんぞに使えるか。護衛駆逐艦も怖いし。
同じ護衛駆逐艦にやられるなら戦艦とか空母とかの大物をやった後に
やられたいわ。

92 ::2019/08/22(木) 23:45:51.11 ID:7lRy9VYB0.net

「偉い人には、ソレが分からんのですよ」

8 ::2019/08/22(木) 15:36:46.60 ID:v2M6D7Xa0.net

>>3
そんなことしたって普通に物量で負けるけど
それで勝てるのは圧倒的優勢のときかゲリラ戦のときだけ

86 ::2019/08/22(木) 19:18:56.54 ID:y+DUcy0F0.net

民間人の被害を防ぐため商船は警告の後、乗員を退避させた上で撃沈しなければならない。
しかしそんな悠長な事をしてたら自身が危険に陥る。
特に潜水艦などは居場所がバレたら終わり。
そこで第一次大戦中のドイツは無制限潜水艦作戦を宣言した。
ここを通る奴は全員軍艦だ!警告したぞ!と。
どう見ても屁理屈です国際法違反だろ氏ねドイツ、
という事でアメリカ参戦原因のひとつとなった。

そして第二次世界大戦
アメリカは無制限潜水艦作戦を宣言した。

124 ::2019/08/23(金) 11:47:14.25 ID:/UW21kmH0.net

>>122
じゃあ二番目は中国による上海爆撃か

70 ::2019/08/22(木) 17:40:26.33 ID:vwBKeWyC0.net

>>29
一応当時から戦争は外交の手段であって単なる殺し会いじゃない
民間人を狙ってはいけないと言うルールはあった
守ってないだけで

96 ::2019/08/22(木) 23:53:49.62 ID:zAlNJXz50.net

軍令部のエリートは確かに頭がよく将来構想力はあった
ところが技術音痴だったので
構想が現時点での実現性を伴っているかどうかの検証力が無かった
マネーに対するセンスも無かったので
R&D段階の成立性と生産段階での成立性の違いも解さなかった
技術の進歩を市場に還元すれば工業力がボトムアップして新たな恩恵を生み
それが戦力増強に還流されるという着想も無かった
カネは今欲しい兵器に突っ込むだけというショボいマネーセンスだった

44 ::2019/08/22(木) 17:22:06.53 ID:tpn8AAkO0.net

>>38
>通商破壊にだしてた

ドイツ人って「ニダ」って言うのか?

45 ::2019/08/22(木) 17:23:18.34 ID:iPkda5++0.net

>>43
船は作れても船乗りが減ったら補充もままならん

38 ::2019/08/22(木) 17:17:50.78 ID:35ofoo0e0.net

ドイツは潜水艦どころか戦艦も通商破壊にだしてた
WW1では巡洋艦がインド洋で暴れて大活躍

88 ::2019/08/22(木) 21:21:36.94 ID:Xy9B5ZyJ0.net

アメ公は最初から長期戦を睨んで補給線を叩いてたんだよ
逆に日本はアメリカを泣かしてすぐ講和させようと思ったから一撃必殺の強打を狙って蝶々とかは無視してたの

99 ::2019/08/23(金) 00:05:23.98 ID:yYN9cZFx0.net

まあ当時の潜水艦は日本に限らず敵艦を見つけたり攻撃を受けたりしたときに
初めて潜水する「可潜艦」ともいうべきものだったから、水上走ってるときが多かった。
そこをレーダー積んだ哨戒機に補足された時点でほぼアウト。
あとは該当海域に駆逐艦が押し寄せ執拗に爆雷・ヘッジホッグを落とされ沈められる。
あれだけの数の護衛空母と駆逐艦を生産できるアメリカを相手にした時点で、
日本の潜水艦の運命も決まってたのかも知れない

32 ::2019/08/22(木) 16:24:05.90 ID:UwG3Nv2x0.net

>>24
眠っている所を後ろから毒殺とかな

130 ::2019/08/23(金) 12:51:51.02 ID:O3Xay70V0.net

実際、海軍批判が黙殺されてるしな

19 ::2019/08/22(木) 15:49:10.59 ID:35ofoo0e0.net

まあね通商破壊戦はやりたかったけどその為の燃料が無かったって話だからね
艦隊決戦なんか全部諦めちまえばあったかもしれんけどね

87 ::2019/08/22(木) 19:27:38.12 ID:7WA/KUJ40.net

>>85
太平洋戦争の開戦時点で既に国中の鉄を集めてる状態だから資源が足らないと思うぞ

110 ::2019/08/23(金) 00:39:11.97 ID:CULG8SrS0.net

そら日本に帰ってきて胸張って自慢できる戦果がほしいからだろ。
反撃できない民間船沈めたと聞かされたところで鼻ホジりながら「フ〜ン」だしな

3 ::2019/08/22(木) 15:33:28.52 ID:35ofoo0e0.net

潜水艦に限らず大和を含めた連合艦隊と空母機動部隊全部使って
補給線叩いたらよかったんや

93 ::2019/08/22(木) 23:46:19.31 ID:zAlNJXz50.net

もともと敵艦船を攻撃する目的で設計された
それまでの潜水艦運用の概念を変える画期的な構想の潜水艦だったからだろ

ただし構想と現実の技術には乖離があったw
この構想が可能となったのは原子力動力が搭載されるようになってからww

35 ::2019/08/22(木) 17:15:04.77 ID:Ci1GpI3h0.net

>>34
戦争は現代でも普通にやってるで

74 ::2019/08/22(木) 17:51:42.28 ID:Ci1GpI3h0.net

織田信長が下野国を攻め落とした時も現地の平民は殆ど殺してないし
下野国の猛将宇都宮氏とその部下を家臣にして
それを下野国の平民も支持してたから

民間人への攻撃はなるべく控えるというのはかなり前からあるんやで

134 ::2019/08/23(金) 14:02:38.00 ID:07YbGTS/0.net

いや戦時映画の「轟沈」では商船攻撃の重要性が語られていたぞ、
語られてた内容そっくりそのまま米潜水艦にやられてるのは草だけど。

43 ::2019/08/22(木) 17:21:30.87 ID:zoLt9RA90.net

ドイツでも商船は停止させて乗員は捕まえて船だけ沈めたんだっけ?

どのみちアメリカは自給自足できる国だし軍艦も航空機も大量生産して物量で押されるから無意味だよ

36 ::2019/08/22(木) 17:15:46.39 ID:ow90EF6q0.net

ドイツなんて潜水艦束にして商船沈めてんだもんな
ハイエナ戦術

7 ::2019/08/22(木) 15:36:29.08 ID:9t6X3PRm0.net

また秋田のジジイか

82 ::2019/08/22(木) 18:39:19.09 ID:aIMvXn3W0.net

ルールを守る民族性。

132 ::2019/08/23(金) 13:08:52.11 ID:b1qPQ39d0.net

>>9
ネタかも知れないが、日中戦争では都市部に無差別爆撃している

122 ::2019/08/23(金) 10:07:14.07 ID:bq3DJn4V0.net

>>9
南京爆撃は世界で三番目の戦略爆撃

非戦闘員も攻撃対象とする戦略爆撃を始めたのは、日本は世界的にも早い方

37 ::2019/08/22(木) 17:17:35.90 ID:ow90EF6q0.net

日本が戦争に勝ってたらパヨクも在日もこんなでかい顔してなかったろ
韓国、朝鮮がこれだけ問題になることもなかった。

123 ::2019/08/23(金) 10:10:22.58 ID:NgyECd5wO.net

>>111
ガダルカナルの頃米軍が恐れてたのがまさにそれ。
艦長レベルではそれを主張したのもいたが、艦隊決戦及び目の前に迫った陸軍の餓死の阻止が優先されちゃった。

106 ::2019/08/23(金) 00:20:31.86 ID:A7px4C0R0.net

>>96
民間企業は軍から品質管理を学んだんだよ
規格化や標準化は元々軍事技術

101 ::2019/08/23(金) 00:07:36.89 ID:yYN9cZFx0.net

>>98
インド洋なんかで通商破壊に従事した艦はかなりの戦果をおさめてる。
まあ米独のトップクラスには及ばないけど。

68 ::2019/08/22(木) 17:39:50.01 ID:Ci1GpI3h0.net

商船(輸送船)は軍艦扱いやで

136 ::2019/08/23(金) 16:52:19.45 ID:AwI7F6Kw0.net

>戦没船員の悲惨な実態を伝えるものに、軍人を上回る犠牲といたいけな年少船員の多いことがあげられている。
>軍人の損耗率は、陸軍20%、海軍16%となっているが、船員は43%(漁船、機帆船の正確な数字が把握困難なので推計)にもおよんでいる。

素人に戦わせやがって
陸軍も海軍もいい気なものだ

28 ::2019/08/22(木) 16:08:48.45 ID:6oXepD+50.net

ネットで得た薄っぺらい間違った知識を
ドヤ顔でレスしてて恥ずかしくないの?
せめて資料くらい漁れよ

131 ::2019/08/23(金) 13:00:03.08 ID:5cA6iXl60.net

支那人は便衣兵ばかりだから戦後難癖つけるために戦ってたようなもんだからノーカンやね

25 ::2019/08/22(木) 16:06:15.95 ID:F69FWs+30.net

潜水艦隊の規模が小さかったからでしょ

100 ::2019/08/23(金) 00:06:02.82 ID:lbb/enY40.net

アメリカが余計ブチギレてさらに酷いことに

119 ::2019/08/23(金) 05:20:36.52 ID:ioDVGVMt0.net

確か撃沈した船によって点数分けされてたよね
空母撃沈したら10点とか、駆逐艦は5点とか。輸送船や商船は1点くらいの最下層。
それが出世に響くから、日本の潜水艦は大型艦ばかり狙ってたとか聞いたな。

55 ::2019/08/22(木) 17:31:03.95 ID:DbCXmy/h0.net

>>42
こんなん守り切れる分けがないww

79 ::2019/08/22(木) 18:16:50.54 ID:TqEuTb4+0.net

ニミッツも太平洋戦記で変な潜水艦運用って言及してたな

レイテの大和突入もヤバかったと書きながら
フィリピン全域に亘る巨大作戦だった事に驚いてたな
作戦進捗どうやって確認するんだろ
って感じで

実際栗田は進捗が判らなくなって
栗田ターン

10 ::2019/08/22(木) 15:38:43.71 ID:pqGz/jDj0.net

仮装巡洋艦という卑怯な船で商船を襲ってたけどな

51 ::2019/08/22(木) 17:29:14.09 ID:moOAbjQP0.net

非戦闘員を攻撃?ダメだよそんな!武装もしてない船を攻撃するなんて卑怯だよ!
そんな事して勝っても嬉しくないよ!

5 ::2019/08/22(木) 15:34:35.56 ID:frwf05V00.net

軍属でないものを攻撃するのは人道に反する

85 ::2019/08/22(木) 19:14:15.76 ID:K8VBMtX70.net

超弩級潜水空母伊四○○シリーズが予定通り18隻完成していたらアメリカに勝ってたな

97 ::2019/08/23(金) 00:00:05.01 ID:yYN9cZFx0.net

当時の乗員の手記読むと「交通線を撃たせてくれ」って
主張した艦長はいっぱいいたよ。上の方が艦隊決戦に凝り固まってた。
でも戦争も後期になると、連合軍の対潜戦闘の技術・装備の充実に
日本の潜水艦は太刀打ちできなくなっていった。通商破壊さえ困難になってた。
その頃には遅ればせながらレーダー・逆探・シュノーケル・防音化に
力を注いでいくらかはマシになってきたが、遅かった。

41 ::2019/08/22(木) 17:20:01.71 ID:beF93IQq0.net

>>35
一都市の攻防で百万人単位の死傷者が出たりとか
3ヶ月で航空機が数千機失われたりとか最近ではあまりなくね?

80 ::2019/08/22(木) 18:24:12.40 ID:E/LGKN4m0.net

おまえら伊38という潜水艦を覚えてくれ。敵艦を魚雷で沈めるのではなく、ガダルカナルとかで20回以上の補給任務を成功させたのだ。食料とか運んだんだ。海軍全体で、戦争全体で99回の潜水艦輸送任務のうち23回はこの一艦でやったんだよ。よく頑張ったんだ。

56 ::2019/08/22(木) 17:31:50.87 ID:Ci1GpI3h0.net

>>49
そもそも輸送船って巡洋艦より護衛艦(駆逐艦)付いてる数が多いから
撃沈難易度は巡洋艦より輸送船の方が高いで

ちなみに日本軍は駆逐艦を輸送艦にしようとしたことがある
これを鼠輸送という

50 ::2019/08/22(木) 17:28:49.52 ID:zoLt9RA90.net

>>45
日本の方が人口少ないから消耗戦でも負け

112 ::2019/08/23(金) 00:49:20.85 ID:M/a5B8gp0.net

一番最初にルール違反してたのアメリカだぞ
真珠湾攻撃の前なんとかして
ヨーロッパ戦線に参戦しようとドイツの商船沈めてたが
ヒトラーが絶対に報復するなといったからそのままだっただけで

127 ::2019/08/23(金) 12:39:39.80 ID:e6syuaV40.net

おまいら、日本の船が通商破壊で沈没させられた数知ってる?

調べてみ、白目向いて倒れるレベルだよw

1941〜1945年で、約2,397隻(死者数:60,543人)だ…..

11 ::2019/08/22(木) 15:39:46.15 ID:HuKCGCXN0.net

海運国家じゃないから沈めても資材欠乏で苦しんだりしない

72 ::2019/08/22(木) 17:42:58.29 ID:Ci1GpI3h0.net

>>70
占領した後はその土地の住人の君主が自分たちになるわけだからな

6 ::2019/08/22(木) 15:36:12.80 ID:9PAanDx60.net

普通民間人は攻撃大賞外だろ

84 ::2019/08/22(木) 19:11:13.78 ID:vYJIeFqU0.net

>>59
レーダーが発達してれば早期警戒網として役立ってたろうな

12 ::2019/08/22(木) 15:39:59.07 ID:OGIBl4bU0.net

>>3
敵の主力艦隊を潰せば補給線叩き放題だぞ?

71 ::2019/08/22(木) 17:41:06.68 ID:BFKt34kf0.net

ちんぼつ、ちんぼつ、はーれつ

111 ::2019/08/23(金) 00:43:32.49 ID:/SXN/6aE0.net

>>109
せめてオーストラリア―ハワイ・サンフランシスコライン辺りを潜水艦で分断すりゃよかったんだろうけど
ラバウルに潜水艦基地作っても物資足らんかったと思う(´・ω・`)
戦場遠すぎやねん…

54 ::2019/08/22(木) 17:30:57.55 ID:benNg6d00.net

武士道とは
丸腰の人と戦う事ではないからな

120 ::2019/08/23(金) 05:25:22.85 ID:O3Xay70V0.net

>>115
だがアメリカ西海岸の長大な海岸線を監視し護る
防護部隊設置しないといけなくなったからなアメリカ
風船爆弾の開発費用を越える軍事予算が海岸線防備に割かれる羽目に

それと原爆開発も送電線切断で1日遅らせることにも成功してる

109 ::2019/08/23(金) 00:37:09.15 ID:7xm14t/e0.net

福留中将が戦後の座談会で、通商破壊はやったんだけど戦果が上がらなかったと言ってる
敵の航路がどこらへんかとかの情報とかレーダーがないと、ただ潜水艦があるだけじゃ輸送船の攻撃なんかできないんだろ
日本の輸送船団が滅茶苦茶にやられたのは、日本海軍が毎日位置を報告させていて、それを米軍が傍受して待ち伏せしてたから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です