豊臣秀吉が佐々成政を許して熊本の管理職に据えた訳だが大反乱で管理出来ないと切腹

1 ::2019/08/12(月) 20:55:20.62 ID:jEwlCrKg0.net ?PLT(12001)

織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期【佐々成政編】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00010001-seraijp-life

5 ::2019/08/12(月) 21:00:47.92 ID:tzf1c5bmO.net

北陸の越中から九州の肥後に飛ばす時点で、かなりの嫌がらせ
秀吉の悪意まる見え

20 ::2019/08/12(月) 21:18:58.53 ID:la63DICr0.net

片桐且元よりマジじゃね?

43 ::2019/08/12(月) 22:37:24.75 ID:MBIuWdYY0.net

>>27
越中を治めてたと思うけど

35 ::2019/08/12(月) 21:55:13.42 ID:YauOWi0G0.net

>>25
「成政がかつて治めた富山市大山地区には、こんな里歌が残っている。
 《朝日さす夕日かがやく鍬崎山に/七つ結び七結び/黄金いっぱい/光かがやく》
 これが軍資金の隠し場所を暗示している、と伝えられている。」

これね。俺も小学生の頃に必死になって考えてたww

49 ::2019/08/13(火) 01:06:38.34 ID:ENC743Ex0.net

よほど秀吉の部下になるのが嫌だったのかな
さっさと降伏すれば良かったのに

72 ::2019/08/13(火) 07:55:16.65 ID:Ta+TJDGn0.net

>>70
国人一揆が起きて、鎮圧した後に加藤清正という1番信頼できる部下を派遣したな。

39 ::2019/08/12(月) 22:06:40.68 ID:QBGJecJA0.net

>>36
で柴田勝家を配下にして評定で勝家が仕事に名乗りをあげたとき
秀吉に断らせたときのセリフがまた辛辣

58 ::2019/08/13(火) 06:04:44.60 ID:kNqVl1Kk0.net

>>22
秀吉「俺は信長のように甘くはないぞ」

88 ::2019/08/13(火) 16:03:53.65 ID:k7JMa4hA0.net

>>40
佐々が有能だって?冗談ですよね。
https://www.excite.co.jp/news/article-amp/Litera_1599/

83 ::2019/08/13(火) 13:40:15.13 ID:D3wa/zci0.net

大河ドラマで前田利家のライバルと位置付けられていたひとだよね

54 ::2019/08/13(火) 03:08:51.80 ID:TuPE658V0.net

>>51
反乱を起こした国人共は無慈悲に皆殺しです
服従した国人頭は主に庄屋などに転職しました

織田羽柴に喧嘩を売る理由の一つにノブの宗教改革により既得権を失う宗教勢力の支持があるかと

15 ::2019/08/12(月) 21:14:05.80 ID:Y0JCdkzj0.net

でもあさま山荘では活躍したじゃん

70 ::2019/08/13(火) 07:19:07.09 ID:AwpJ4gzh0.net

薩摩抑えとして肥後は重要な要衝だったから信頼できる部下を派遣した。

51 ::2019/08/13(火) 02:20:30.66 ID:TPXomqLg0.net

国人どもが検地を嫌がるのはなんでだ?
全国を検地したらあちこちの国人どもが大人しくなったのもわからん
守護大名や寄り合いの盟主に強訴するのと同じ感覚で、織田や豊臣にケンカ売るのもわからん

68 ::2019/08/13(火) 07:14:42.30 ID:2TEAPrGS0.net

黒田如水なんかは、反発する城井氏に、婚姻で和睦しようと申し出て
騙し討ちで殺したあと、すかさず兵をだして一族皆殺しにしたからな

91 ::2019/08/13(火) 17:14:50.20 ID:PJMI2R2K0.net

>>3
だから加藤清正が肥後入りを命じられた当初は
太閤も我を見放したと絶望しかなかった

23 ::2019/08/12(月) 21:20:36.41 ID:6ANN7fhx0.net

海外遠征するっていうのに、国内の征服地の統治も満足に出来ないヤツなんかいらんわ

82 ::2019/08/13(火) 13:24:01.99 ID:AXMf5+M10.net

>>78
つかどこの県でも馬鹿にしたら地元で怒られる偉人って大体戦国大名だよね。

2 ::2019/08/12(月) 20:56:58.20 ID:pB2QB1KH0.net

必殺技もってなかったんだろ

87 ::2019/08/13(火) 15:54:14.24 ID:nzAxiE9PO.net

>>86
これ越前での話しじゃなかったかなぁ
加賀で虐殺やったかは知らない

77 ::2019/08/13(火) 11:23:30.17 ID:KseotUWP0.net

裏切りと土下座で築いた加賀100万石

と言ったら金沢出身者に怒られた

13 ::2019/08/12(月) 21:07:25.10 ID:RPqJ20vn0.net

登山しかできなかった

24 ::2019/08/12(月) 21:22:23.56 ID:LAbPiyQ40.net

反乱が起きることは想定済みだったんだろ

22 ::2019/08/12(月) 21:19:44.82 ID:tzf1c5bmO.net

秀吉て、武士でもない茶人の千利休を切腹させたり織田信長より荒いかも

9 ::2019/08/12(月) 21:02:11.70 ID:aCIaP/m00.net

タッタ タラリラ

18 ::2019/08/12(月) 21:16:46.80 ID:uU+UDWuk0.net

北アルプスを徒歩で越えて浜松まで援軍を頼みに来た成政に
家康もドン引き

29 ::2019/08/12(月) 21:29:03.13 ID:YauOWi0G0.net

成政の埋蔵金あるやろか

67 ::2019/08/13(火) 07:12:23.90 ID:yte5hq8b0.net

年齢が大分離れてるけど、織田家で柴田に貸与後も似たような職務だった
前田利家っていつ領国経営について学んだんだろうね

10 ::2019/08/12(月) 21:02:42.50 ID:jxAOUHGM0.net

真冬の日本アルプスを北から南まで縦走しただけでやべえ奴だわ

42 ::2019/08/12(月) 22:29:28.03 ID:sKzvjBmv0.net

>>6
この人は日蓮宗だなw

34 ::2019/08/12(月) 21:51:45.85 ID:DU4Wdu1A0.net

松見正宣氏の小説「難治の国 肥後国人の反乱」オススメ
現代人が当時にタイムスリップして繰り広げられるストーリーは読みやすいよ

61 ::2019/08/13(火) 06:25:24.39 ID:2TEAPrGS0.net

>>51
検地もしたが、刀狩も行った
新しくやってきた、豊織系領主に臣従しなければ、武器を取り上げられ百姓にされる

国人領主から見れば、先祖から受け継いだり、自分の才覚で獲得し、守ってきた土地を
いくら中央で力があるといっても、ポット出の豊臣秀吉の家臣に奪われるのは許さない

61 ::2019/08/13(火) 06:25:24.39 ID:2TEAPrGS0.net

>>51
検地もしたが、刀狩も行った
新しくやってきた、豊織系領主に臣従しなければ、武器を取り上げられ百姓にされる

国人領主から見れば、先祖から受け継いだり、自分の才覚で獲得し、守ってきた土地を
いくら中央で力があるといっても、ポット出の豊臣秀吉の家臣に奪われるのは許さない

93 ::2019/08/13(火) 17:33:07.87 ID:bx2ktCRi0.net

その明智も
特に信長に恨みはなかったけど
配下の地侍どもが転勤は絶対嫌と言うのでしかたなく
という説もある

57 ::2019/08/13(火) 05:54:14.20 ID:32pANjHC0.net

>>46
勝ち負けは時の運
馬鹿なら柴田と一緒に滅ぼしておいた
有能だから秀吉は許し家来にした

8 ::2019/08/12(月) 21:01:55.22 ID:mi5GkJ3q0.net

雪中行軍できないからイライラしたんだろうな

50 ::2019/08/13(火) 02:06:15.27 ID:LYUOnVEQ0.net

>>22
秀次嫁入り前の駒姫をぶっ殺す畜生だから
豊臣は滅びるべくして滅びたんだわ

30 ::2019/08/12(月) 21:31:04.50 ID:uok9peib0.net

そういう罠だからな

81 ::2019/08/13(火) 13:03:45.74 ID:jXTj8FL00.net

掃除の達人で今もキンチョー佐々として名を残してるんだから凄いよね

16 ::2019/08/12(月) 21:15:05.13 ID:3TJL/IIc0.net

元々佐々成政と佐久間盛政の武力は買っていたから明攻め先鋒で使う気だった

62 ::2019/08/13(火) 06:26:21.63 ID:ZOaX7qos0.net

乱世のすぐ後は森忠政ぐらい苛烈じゃないと家中は収まらないよ。

52 ::2019/08/13(火) 02:26:33.63 ID:rDD0W20f0.net

サッサはキンチョーした

92 ::2019/08/13(火) 17:21:58.12 ID:PJMI2R2K0.net

>>89
そのヒャッハーが祟って
本能寺の変後の明智討伐に行けずじまい

55 ::2019/08/13(火) 03:29:52.80 ID:TPXomqLg0.net

国人「おれらが離反したらお前困るだろ。だから言うこと聞けよ」
大名「ちっ。しゃーねえな。今回だけだぞ次はないからな」
国人「ばーかwこいつちょろいわ。またやろ(ははー!我ら全力でお仕えいたします!)」

76 ::2019/08/13(火) 11:08:41.52 ID:w6Xv6IE70.net

勇猛優秀だったけどエリート意識からか最後まで猿を好きになれなかったのが又左との差かと
このへんはフィクションだけど大河の利家とまつが面白く映像化したなぁ

25 ::2019/08/12(月) 21:23:05.86 ID:0V/omMUj0.net

埋蔵金伝説あるから富山まで掘りに来いよ
伝承されている里歌にその隠し場所の秘密があると思って
小学生の頃、必死になって解読しようと思ったが小学生には無理だったわ

17 ::2019/08/12(月) 21:16:27.43 ID:7bMJ0pg80.net

さっさと切腹させられた佐々成政って子供の頃買った本人書いてあった

32 ::2019/08/12(月) 21:44:08.05 ID:xOrlYORh0.net

九州は国人衆(土着の武士)の力が強く、サッサはその厄介さをわかっていなかったんだよ
あの武田信玄すらも国人のご機嫌取りにかなり苦労してるからな

36 ::2019/08/12(月) 21:55:53.15 ID:lyL/pAzG0.net

>>31
Vでも同じだったな
仲良くなると「おお!!猿ではございませぬか!!よく来てくださった!」とかなるのが笑えた

27 ::2019/08/12(月) 21:23:31.49 ID:vE6r5mf/0.net

侍大将くらいがちょうど良い 一国を任せられるほどの力量は無い
秀吉もわかってたんだろうけどね

6 ::2019/08/12(月) 21:00:54.58 ID:eW13WXoAO.net

当時、熊本には小西行長もいた
当時の熊本は流刑地か何かかと

この点からも、加藤清正公、せいしょこさんの肥後統治の凄さが解る

46 ::2019/08/13(火) 00:14:46.20 ID:1LHvHJyn0.net

佐々はただのアホだよアホ
秀吉と柴田の戦いでは柴田に付いて敗北
秀吉と家康の戦いでは家康に付いて敗北
にも関わらず秀吉から肥後一国を与えられた
破格のことだ

12 ::2019/08/12(月) 21:03:42.71 ID:NV7dTXeI0.net

出来ない仕事押し付けて首を切るって今でも見かけるわ

79 ::2019/08/13(火) 11:51:24.65 ID:MxqNYkTk0.net

単なる登山家だから

59 ::2019/08/13(火) 06:13:02.95 ID:kNqVl1Kk0.net

>>51
今で言うと所得をごまかして税を逃れてるようなもんだからな
現代人だって税務調査が入って追徴課税とか嫌だろう、それと同じ

うちの領地は1万石です、領主「じゃあ、戦の時は300人出せ」
検地されて実は2万石だとばれたら戦の時に倍の600人出させられる
このように負担が増えるから嫌なんだよ

60 ::2019/08/13(火) 06:15:16.92 ID:v0+9/LV90.net

>>3
これだね

21 ::2019/08/12(月) 21:19:31.29 ID:la63DICr0.net

まーあれは、くそダヌキに騙されたようなもんだけど

14 ::2019/08/12(月) 21:11:35.46 ID:D1X70Dki0.net

割と期待はしてたと思うけどな
でも意に反して急速な改革やろうとして失敗し反乱祭り
失望で腹切れってなったくらいかなーと

41 ::2019/08/12(月) 22:22:21.25 ID:vAlsC8lp0.net

あの当時の人間に針ノ木峠なんて超えられるのかよ

56 ::2019/08/13(火) 04:31:03.76 ID:TuPE658V0.net

あと佐々の駄目な所は現地採用はせずに上方でたんまり浪人を集めて熊本へ乗り込んだこと
東海の浪人を集めて現地採用しなかった土佐山内家と一緒

33 ::2019/08/12(月) 21:44:42.12 ID:o0GmR1Od0.net

また歴史小説が好きな秋田の立てたスレか

48 ::2019/08/13(火) 00:52:55.56 ID:L6cLpdKo0.net

前田慶次にバックブリーカーされて小便漏らしてた。

78 ::2019/08/13(火) 11:50:39.07 ID:e8Ut1eQp0.net

>>77
そこまで県民・市民のコンセンサス、アイデンティティとなってる前田家恐るべしだよな

富山県民に佐々・前田の悪口言ったところで( ゚д゚)だわw

94 ::2019/08/13(火) 17:35:01.49 ID:nzAxiE9PO.net

>>89
前田家はアメとムチの使い分け上手くて、後には一向宗にも融和的になってる
融通利かないガチガチの武辺者ではないから、生き残れた

19 ::2019/08/12(月) 21:18:18.90 ID:xpPeUvpi0.net

何か人事としては有能な感じ。

こういう話は普通に勉強してても中々聞かないっすね

80 ::2019/08/13(火) 12:26:08.62 ID:jy5H40Ki0.net

>>75
ああいう「長年の敵にかける情」の話に弱くってね
後藤田も敵の経歴やバックボーンは調べ上げる人。
何か琴線に触れる所はあったんだろうなぁ

このスレ的には、学園闘争で戦い方に慣れてなかった
機動隊の歩兵運用を佐々が指揮するって話で
少数の精鋭やガス銃隊を殿に残して本隊を逃すのを
「捨伏」と呼ばせ実際に当時の機動隊で運用した話。
島津の知恵を400年後に本当に役に立たせたと大笑い

65 ::2019/08/13(火) 06:34:17.88 ID:jy5H40Ki0.net

「成政の末裔」だった佐々淳行を懐刀に手なづけて
生涯にわたり重用した後藤田正晴の人心掌握術は凄い

主流派から外れて哀れな末路を辿った左派活動家の別れに
佐々単身で乗り込み周囲が騒ぐ中、帰ろうとしたら
「後藤田も来た!」と騒ぎになる小噺が好き

89 ::2019/08/13(火) 17:03:57.42 ID:TuPE658V0.net

柴田軍団は北陸で狂信者をヒャッハーしまくってるからな
前田家は明治まで生き残ったおかげで悪評は広められてないが

69 ::2019/08/13(火) 07:18:34.47 ID:w0DU+yV50.net

>>51
領地を与えられたら、その領地から上がる税で独立採算になる
領地をもらった御恩と戦争での戦力提供の奉公を交換するのが中世の封建制度

検地するということは、領主は大名で、それまで領主だった階層は大名の領地を管理する家臣に格下げになってしまう
独立採算ならばこそ離反も下克上もできたのであって、
大名から俸給をもらうサラリーマンになってしまったら、服従するしかなくなる
領地と戦力提供の御恩と奉公では常に戦争を続ける必要があって、国内が統一されたら朝鮮へも明へも行かなければならない
俸給と内政事務仕事の御恩と奉公が武士道として認識されるようになって、江戸時代の300年の平和が実現した

11 ::2019/08/12(月) 21:02:56.53 ID:D1X70Dki0.net

肥後もっこすは薩摩隼人同様頑固で偏屈な反骨もの
隙あらば反乱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です