江戸時代は意外に庶民に生活の余裕があって、町人文化が花開いた時代だな

1 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:22:13.28 ID:3BiuGKui0.net ?PLT(12001)

明治新政府が無かったことにした「徳川近代」とは何か?【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00010000-seraijp-life

253 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 22:03:40.07 ID:Yu2dPDMC0.net

>>193
そんなキテレツな屁理屈ひねり回したいならチョン儲に帰れよ

15 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:32:52.00 ID:PynTtHaA0.net

旅行が流行してお伊勢参りや富士山が定番の行き先
登山に渓流下りでアクティビティも充実

13 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:31:20.73 ID:OhXI9sw50.net

こいつ本当に歴史知らないよな

324 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 17:58:57.89 ID:d/m+TonR0.net

飢饉さえ無ければ農民もそれなりだった。
年貢は基本的に米だけだったし野菜や藁で草履とかは貴重な現金収入だった。

飢饉は死活問題になるのは日本だけじゃなく世界中でも同じ。

182 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:50:47.90 ID:zu9wowaN0.net

小さな藩の奇跡 伊予小松藩会所日記を読むっつー本を読んだが面白かった
外様1万石の話だが,周りを親藩に囲まれてて,藩内で不穏なことがあったら即取りつぶされるってことで,
結果あちこちに目の届いた善政が続いて,飢饉で餓死者一人も出さなかったと言う話
江戸時代に藩主を倒せ!ってのが島原だけだったのも,概ね各大名は幕府とかの目があるんで
極端なことはやってなかったんだろうな

56 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 15:00:38.10 ID:CWuhoM520.net

商人文化だな

296 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 10:54:15.75 ID:jRDKP1nY0.net

薩長の売国奴どものせいで日本が終わったよね

166 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 14:03:38.39 ID:5USnnhTf0.net

>>165
作り話じゃなかったら素敵

でも作り話だったらマジでダサっ
小学生並みの脳みそ

203 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:42:45.65 ID:2smy5tf60.net

>>199
江戸日本は眼病やコレラ、赤痢の流行だらけだったのは無視する
江戸マンセーネトウヨホルホル史観

368 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 01:08:57.41 ID:0LRu8j/m0.net

>>355
フレンチって正式な料理は豪華だけど
庶民はつつましくパンかじってたんじゃねーの
ペリーヌはパン屋のおばさんに金取られて死にかけてたぞ(原作でも

386 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 07:44:14.75 ID:+ZUlFSQL0.net

>>378
学生時分考えもしなかったが
かの元禄文化の時代がまさに綱吉の時代だからな
どんどん中央と言うか幕府に権力寄せて平和な時代になって
綱吉の時代に庶民文化が花開いてその時代の長である綱吉が単なるキチガイってあり得ないもんな
学校の教科書は何で綱吉をあんな執拗にキチガイ扱いしたんだろうって話

199 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:41:03.43 ID:lD9DBS7S0.net

一方当時のヨーロッパでは入浴習慣がなく蚤の媒介によるペスト菌が蔓延してバタバタ死人が出ていました

91 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 19:28:52.79 ID:99Nz9jLx0.net

>>72
当時の欧人の旅人の記録によれば、やはり日本人を貧しく下品で遅れてると感じたようだが不幸には見えなかったみたいよ
こうした国民性は今でも少し垣間見れるけど、割りと「それならそれで楽しむ」ってとこがあったんじゃない?
浮世絵見ても花見や観光、商業でワイワイやってるだろ

151 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 09:48:21.05 ID:MReUdfiB0.net

400年前から150年前までを一括りにするのは乱暴だよなと

200 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:41:28.03 ID:IMAqMyDL0.net

16世紀以前は中国やインドよりはるかに貧しかったのだから江戸時代は経済成長した方だよ
江戸以前がゴミすぎる

178 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:08:37.12 ID:mgviMnNZ0.net

地方でも百姓苛め過ぎて一揆連発されると大名も改易になるからそれ程無茶な事は出来ない
西洋の貴族みたいな領地の所有者ではなく領地の行政権と徴税権を預かってるだけ

356 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 21:05:15.14 ID:Yg3u6ouX0.net

江戸時代にタイムスリップしたら実際生きていけるだろうか

374 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 05:12:20.81 ID:fhE9MsPF.net

チョンとサヨクは否定したいのが

日本の江戸時代

167 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 14:06:38.88 ID:aCCWR6qs0.net

無宿人とか帳外れでも意見を公表出来るなんて素晴らしい世の中だよな。

112 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 21:08:59.66 ID:xT1oCAcE0.net

>>102
>>103
ほう、勉強になります

11 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:28:51.34 ID:ksukCGGy0.net

>>7
なんで藩士?
俺らは農民だろ

162 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 13:41:49.46 ID:eKxQo7Ny0.net

>>61
中村一門ってのは狂言からの転向組だぜ

341 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 19:36:30.37 ID:kkc2wy3V0.net

>>333
実は小説のネタになるほど凶悪な事件は案外少なかった(だから、赤穂浪士の討入りであんな大騒ぎになった)

長谷川平蔵の最大の功績は、火盗改での活躍ではなく
当時、世界的に見ても画期的だった軽犯罪者の更正施設「人足寄場」の設立。

335 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 19:10:46.59 ID:3o8/BNoc0.net

火事と喧嘩は江戸の華と言うし
江戸の名物は火事と喧嘩と犬のクソとも言う。

283 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 06:12:32.66 ID:DzZ6u+1g0.net

>>274
裏日本って日本海側のこと?
海運が中心だった明治までは北前船の日本海側は人口の集積地だぞ
江戸末期から明治にかけて新潟と石川が人口一位になったことがあるし
九州にしても熊本が全国で一番人口多かったときもあるし

66 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 18:22:23.12 ID:42w/GOhx0.net

>>59
なるほど
性器のモザイク規制を乗り越えるために
イメージビデオがあれこれしてよりエロくなるのと同じか

196 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:33:04.79 ID:xpByNfGP0.net

>>191
 1853年の黒船来航、以前から、蘭学者を通じて蒸気船の原理を知っている人は多かったみたいだよ。
現に、黒船来航から、数年後に伊予宇和島藩や佐賀鍋島藩、薩摩藩などで、蒸気船の製作に成功している。
 19世紀中頃、西洋列強の`黒船`はアフリカ、アジアのあちこちに現れたが「汚らわしい夷人め!」と西洋文明を
蔑視した清帝国。怯えるだけで知的好奇心が全くなかった李氏朝鮮に比べて、
「これが本に載っていた黒船かあ!ふんふん、実物はこのようになっているのか、よし我が国でも作ってしまえ!」と
やって実際に作ってしまったのは、日本人ぐらいだよ。

323 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 17:43:19.73 ID:WU11WIBX0.net

江戸時代なんてほとんどが農民だろ。
農民は極一部を除いてジリ貧。
因って、江戸時代の人はほとんどジリ貧だろ。

191 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:27:31.78 ID:2smy5tf60.net

江戸時代の大飢饉による餓死者は東北だけでなく西国でも頻発してる。

生産力が乏しく、技術開発も停滞。
ネジひとつ作る技術も持たないまま
黒船来襲を迎えた未開土人国。

370 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 01:14:42.06 ID:Z2x3pJ8W0.net

>>333
せいぜいあんたは昼行灯の婿殿くらい

102 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 20:07:27.41 ID:NBVDFXS/0.net

>>99
1日4時間労働でなんとか暮らせるってのは見方変えれば人件費が高いって事だな
幕末期にアメリカが日本で物を買うのにどうせ後進国だし安く買えると思ってたら案外高かった
ボラれてるのかと調べてみたら人件費の高さが原因だったとか

51 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 13:55:17.83 ID:1TBA/XQI0.net

>>50
「この野郎、今度お前んちの玄関前でウンコしてやるからな」
が逆に相手の利益になってしまう時代か

確かにいい時代だ

284 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 07:52:27.18 ID:uGT79jdc0.net

>>267
東海道中膝栗毛の冒頭で
弥次さんが喜多さんを「買った」描写がある。

246 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:34:54.33 ID:PFatOtkl0.net

>>237
田沼意次がやろうとしていた印旛沼の干拓にもっと早く着手していれば
或いは回避できたかもわからん

360 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 21:31:47.45 ID:pzbAOcW80.net

「ペリーになって開国させてみた」

205 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:43:57.93 ID:emTYmJcB0.net

一方小作農
超絶格差社会だろ

26 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:08:03.94 ID:C4gotoO40.net

>>23
米が開発されまくった時代じゃないから東北は悲惨だったようだな
結果東北藩は国力があがらず維新で情報も弱くてとんちんかんな行動することに

338 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 19:30:21.19 ID:Yk+aabfL0.net

>>337
天守閣と国会議事堂は同列にならんぞ。
あれは超贅沢に作られた首相官邸だ。

267 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 00:53:26.77 ID:YCJTW6Ro0.net

長屋で何して食べてるんだか解らない若いのは金持ちが買ってる陰間だからな
武家の出入りの金持ちと、金持ちに買われてる陰間や遊女しかいない淫靡な世界
それが江戸

293 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 10:30:48.20 ID:k8Y0VstW0.net

確かに産業革命はヨーロッパ発だがあの時代のイギリスの工場の労働者なんて
思いっきり搾取されて江戸の熊さん八っつあんより悲惨な生活状況
まあ産業経済発展の功績は否定しないし日本も明治以降後追いしたが
西洋医学も細菌学発展以前は例えば手術をしても体の奥に病原菌を押し込んでるようなものだし

131 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 01:08:34.17 ID:NfT76rDI0.net

>>128
土人ではないが
庶民における利己主義の蔓延は有ったろう
今もそれに近くなってきたな
拝金的な意味で

今はネットやメディアのお陰で
情報伝達が素早く機能するから
まともな意見が提示され
利己主義者の爆発的増加は防げてるけどね

21 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:51:13.87 ID:7omgU46B0.net

埼玉県に行くと今でも農民が上で土方は下みたいな事言うよ。

235 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:13:17.96 ID:lD9DBS7S0.net

>>207
一方ヨーロッパでは梅毒による脱毛を隠すためカツラ文化が大発達していました

148 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 09:31:45.80 ID:qrPuL5y20.net

当時の町民文化って世界でも珍しい最先端だからな
ヨーロッパの文化は貴族文化だから、
日本で言えば平安時代みたいなものだし

24 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:01:51.73 ID:e3lVwiT90.net

>>22
士農工商の順じゃね?

89 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 19:18:11.83 ID:2qnKUsDg0.net

江戸幕府は防衛上の理由で川に橋を架けることも禁じ、船も千石船という帆柱ひとつの小舟しか認めなかった。
統一中央政府でないので、街道整備も全く行われず、東海道ですら今の登山道よりひどい状態。
物流インフラはないに等しい未開社会。

基本的に移動は全て徒歩、運搬は人力。
ウンコとしか表現の仕様のない。

6 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:25:15.43 ID:JmPHfVdO0.net

童貞がいると 近所の女が筆下ろしに来る

306 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 15:07:31.06 ID:UH1jwZED0.net

>>12
高杉 髪型

123 ::2019/05/13(月) 00:41:57.00 ID:nTWbB/kJ0.net

実家は3000石だったわ

今の年収1億

272 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 04:49:34.52 ID:sZEdXsPPO.net

まぁ江戸町人文化見るとそうだね

229 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:05:14.46 ID:xpByNfGP0.net

>>204
江戸期、天皇の価値に最初に気づいたのは、極端な身分差別があった土佐藩の豪商たち。
この人達は、戦国期は長宗我部侍だったが、後に土佐に進駐してきた山内侍により、身分差別を
受けていた。この豪商たちが密かに「天皇の前はみな平等」という一君万民思想を誓い合ったという。
要するに`天皇`というこの国で最も尊貴な存在をもってくれば、将軍も大名も上士の身分も全て溶けて
身分差別がなくなるという思想ね。後に、土佐以外でも差別に苦しむ下級武士たちの間でも広がりそれが維新の原動力の一つにもなっていく。
 また、江戸期に「この国の主権は将軍に無く、帝にある」と馬上天下をとった家康がきけば、卒倒しそうな幕府にとっての危険思想を言い出したのが
水戸光圀なのね。この危険思想の言い出しっぺが、家康の孫である以上、幕府は苦々しく思いながらも取り締まれずにいたら、
この「尊王賤覇(正当なる皇帝を尊び、武力をもってなりあがった覇王を賤しむ)」という思想が、全国に広がり、
幕末に至って、将軍も含めた読書階層の一般常識になって、将軍ですら「俺はこの国の主権者じゃないんじゃないか?」
という疑問をもたせて、幕府の崩壊を招く一因になったってのもあるよ。

317 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 17:28:20.19 ID:UatPmZLe0.net

>>311 ついでに書くと、勝海舟という人は「日本、清、朝鮮の三国で団結し、西洋列強の圧力に対抗すべし」という
三国団結論者だった。ただ明治になってからも素志は曲げないが、李氏朝鮮の実情を知るにつれ
「今の、李氏朝鮮は、かっての幕府のように無能、怠慢で何かをするような人物がいない。だがいずれ
朝鮮でも日本でいう`明治維新`のような事が起こり、西郷隆盛の如き人物が出てくる。日本はその人物と協力して
三国を同盟させるべきだ」と語っていたという。その勝が明治32年(1899年)に「あれー?おかしいなあ。
朝鮮から誰も人物がでないなあー」と首を捻りながら死んで、今年で120年。
 北にも、南にも、勝がいう「西郷隆盛が如き人物」は出てこない。100年を経て出ないのだから、千年、万年まっても
出てこないのだろう。

180 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:46:22.74 ID:m5vMX6kI0.net

落語的な世界観が文化として成り立ってたってのが肝だとおもうんだけどね
あの時代文化の担い手は豪華絢爛な宮廷やら皇帝やら
世界的にはそんな風潮だったなか
町人たちが夜な夜な繰り出してちょっとした小屋で
「するってぇとなにかい?」
と今で言う滑らない話をみんなで聴いてクスクスやるって
かなり異色というか出色だったとは思うんだけど

327 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 18:09:42.62 ID:aht1ivrz0.net

>>325
猫楠読むと南方熊楠なんか欧州人相手に喧嘩しまくりだぞ

171 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 14:44:26.63 ID:Y2lOz4Hx0.net

江戸時代の日本を土人国とか言っちゃうとホントに土人国な李氏朝鮮とかどう言えばいいのよ

マジでアフリカの少数民族の方が独自の文化持ってたりするから朝鮮民族のダメさは救いようが無い
バルカン半島に居たら一瞬で消え去る事確実なオールダメ土人国

262 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 23:59:00.87 ID:aCCWR6qs0.net

>>261
エロ本も年数が経つと貴重な歴史的資料になっちまうんだな。

314 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 16:51:16.25 ID:EPV/tKqT0.net

あと、ニダーの特徴としては
仮面ライダーのような一匹狼型のヒーローを好み、
スーパー戦隊やウルトラマンのような特定の組織に属するヒーローを嫌う。
何でも、組織内にいると自己の行動の責任がそちらへ及ぶからなんだとかw

これを江戸のヒーロー像にすると
ニダー好みなのは白波物、嫌うのは忠臣蔵てなとこか

216 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:52:15.71 ID:IMAqMyDL0.net

>>212
平均身長ならお前らの大好きな戦国時代も弥生〜平安時代よりはるかに小さいんだが?
ようは武士の時代なんて言うのがゴミと言いたいならわかるがね

315 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 16:54:45.62 ID:0GCIV3b20.net

>>314
朝鮮を圧倒し征服した明治を貶め
朝鮮と仲良く停滞して和した江戸をホルホル

どっちが朝鮮人好みかは言わずもがな

65 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 18:21:34.46 ID:v2RjHHdN0.net

>>64
字が小さすぎて読めないっ!

114 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 21:22:36.26 ID:pFZULWQN0.net

北前船の港は立派なお屋敷が出来てて、うまく経済回ってた感じだけど

146 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 09:10:39.50 ID:xpByNfGP0.net

>>48
後世で大ヒットする映画のネタとかしっているんだから、それをパクって、歌舞伎の演目や本にして出版するとかしたら?
例えば、舞台を室町時代とかして悪の武将`駄亜巣米田`と、`妖他`の力を借りて素浪人`素貝魚河`(実は親子)の争いを描く
`仮名手本書応仁大戦争`とか
諸国から妖術使いの少年少女があつまる、`保愚和亜通妖術寺子屋`を舞台に小坊主、針居少年が主人公の
`鍼医法他阿`とか

397 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 08:56:54.26 ID:+ZUlFSQL0.net

>>395
幕末や明治初年の話ってドラマとかでは日本側の視点ばかりだけど 
白人社会が日本をどう見てたのかってのも
アヘン戦争とかの絡み含めて掘り下げるといろいろ面白い話出て来そうだよね
日本にアヘン戦争と同じ手は使えないって判断した理由は何だったのかとか

218 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:53:32.84 ID:m5vMX6kI0.net

>>207
あんたが何吠えても
白人同士の陣取り合戦のなか
非白人国家で唯一植民版図に染まらず
最後は後世までその是非が問われる原爆まで使わせた有色人種国家
って事実は変わらないよ

177 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 17:42:03.84 ID:v1gJUS7k0.net

江戸時代の特殊な地域江戸という場所のこれまたいいところだけを切り取って礼賛するのはまあ勝手だけど
それで江戸時代は〇〇と言い切ってしまうのはどうかと思うな

189 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:20:25.68 ID:inpe1RaF0.net

貨幣の改鋳≒リフレ政策

250 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:45:05.22 ID:iuO8vsHr0.net

>>248
初期なら出雲阿国
時代が下ると笠森お仙
ドルオタの歴史は長いな

287 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 08:51:53.03 ID:qdZI1yZY0.net

>>285
中国の80年代からの急激な発展は
別に文化、人材的基盤などなかったができた。

国を挙げての海外から先進技術、文化を貪欲に学ぶ姿勢が発展を産むだけのこと。
明治日本にあって、今の老いさらばえた江戸ホルホル史観に蝕まれた日本にないもの。

406 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 11:06:03.06 ID:UxivHvUh0.net

ペリーの渡航期は変な小説やドラマより楽しくて
リアルな歴史を感じる
アメリカ人も日本人も昔と今で変わってないなって
わかる。アメリカ人はいつの時代もれいりだな。
徹底感がすごい

347 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 20:05:33.30 ID:1+NapVMW0.net

>>344
湯舟の水を換えないのは20数年前までは主流だったなそういや。
>>346
たぶん明治初期。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です